[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平は「革命的アスリート」 ジョーダンすら違うとカナダ紙指摘「カリームか?」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は、打者として今季MLB最多の40本塁打をマーク。投手としても8勝1敗、防御率2.79を記録している。カナダメディアは常識を覆す活躍を続ける大谷の功績に注目。「革命を起こしたアスリート」として、他競技のレジェンドと比較している。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

読者とのQ&A企画で大谷の話題に

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は、打者として今季MLB最多の40本塁打をマーク。投手としても8勝1敗、防御率2.79を記録している。カナダメディアは常識を覆す活躍を続ける大谷の功績に注目。「革命を起こしたアスリート」として、他競技のレジェンドと比較している。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 11月6日オープン、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」とは

 カナダ紙「トロント・スター」は「サマーリーグのおさらいと、ショウヘイ・オオタニの歴史的シーズンとラプターズの展望」という見出しの記事で読者とのQ&A企画を展開。ある読者は、大谷について「個人的にはトム・ブレイディがQBをしながら、守備ではサック数でリーグトップになりながら、フィールドゴール数もトップ5に入るようなもの!」と称賛した上で、こんな質問を寄せていた。

「それぞれの競技で、本当の意味で革命を起こしたアスリートについて考えさせられる。フォスベリー、グレツキーはそうだが、バスケの世界で同じことを成し遂げた選手がいただろうか? レブロン、コービー、マイケルは優秀だが、誰も革命的だったとは言えない。もしかすると、ウィルト(チェンバレン)? 焦点を変えたカリーは議論に値すると思う」

 メキシコシティ五輪で男子高跳びの金メダルを獲得したディック・フォスベリーは、背面飛びを世界大会で実施した改革者。ウェイン・グレツキーはアイスホッケーの神様と呼ばれたカナダの英雄だ。一方、マイケル・ジョーダン、コービー・ブライアント、レブロン・ジェームズは誰もが認めるスーパースターだが、大谷のような常識を覆した「改革者」には当てはまらないという意見だった。

 同紙のダグ・スミス記者は「これは興味深い意見だ。なぜなら、君は正しいと思う。ジェームス、ブライアント、ジョーダンはバスケを前進させたが、革命を起こしてはいない」とこの意見に同意。「カリーのシュートレンジは革命に近い。アイバーソン、マラビッチの全盛期、もしかするとカリームだろうか。ほとんどが重要なものを新たに加えるというよりも、それまでの流れに沿って前進させるものだ」と分析している。

 シュートレンジを飛躍的に広げたカリーの3ポイント能力、小柄ながら圧倒的な得点力で魅了したアレン・アイバーソン、華麗なゲームメーク能力で知られるピート・マラビッチ、スカイフックと呼ばれるシュートで有名なカリーム・アブドゥル・ジャバーという壮々たるレジェンドが、大谷に近い革命者かもしれないとスミス記者は主張していた。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集