[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

なぜ朝ご飯は必要? 足が速くなるには? オンライン夏期講習で体と頭がレベルアップ

夏休みも残りわずかとなった23日、小中学生を対象とした体も頭も1ランクアップするオンライン夏期講習3日間の初日が開催され、約100人の子どもたちが2学期に向けてスイッチを入れ直した。

BUASオンライン夏期講習3日間の初日が開催され、約100人の子どもたちが参加した
BUASオンライン夏期講習3日間の初日が開催され、約100人の子どもたちが参加した

BUASオンライン夏期講座・第1日レポート

 夏休みも残りわずかとなった23日、小中学生を対象とした体も頭も1ランクアップするオンライン夏期講習3日間の初日が開催され、約100人の子どもたちが2学期に向けてスイッチを入れ直した。

【注目】THE ANSWER主催オンライン夏期講習! 豪華BU講師陣から無料で学べる、小中学生対象のオンライン夏期講習の詳細はこちらから

 ラグビー、ランニング、ベースボール、アイスホッケーの各アカデミーを開校するBring Up Athletic Society(ブリングアップ・アスレチックソサエティー、BUAS)のコーチ陣が、コロナ禍の影響で活動が制限されてしまった子どもたちのために贈る夏休み最後のプレゼント。23日から3日間の日程で開催される初日は、「栄養講座」「S&C ランニング」「ラグビー」の3科目が行われた。

 1時間目の「栄養講座」を担当したのは、BUベースボールアカデミーの的場寛一コーチ。阪神や社会人・トヨタ自動車でプレーした的場コーチは現在、野球の指導と同時に「栄養」や「食事」について、プロアスリートや学生アスリートたちに指導している。

 講座の最初に「今日朝ご飯を食べた人?」とアンケートをとると、食べたと答えたのは参加者の3割強。的場コーチはどうして朝ご飯を食べることが大事なのか、体が大きく強くなるためにはどんな栄養が必要なのか、そのためにはどんな食事をとった方がいいのかなどを分かりやすく指導した。学校の授業ではあまり耳にしない興味深い内容に、熱心にノートにメモを取る参加者の姿もあった。

 2時間目の「S&C ランニング」の講師を務めたのは、BUランニングパフォーマンスアカデミーの古川佑生コーチと、BUラグビーアカデミーでS&Cを担当する臼井智洋コーチだ。2人のコーチが注目したのは、姿勢とパフォーマンスの関係性。背筋を伸ばした方が動きやすいのか、猫背の方が動きやすいのか、子どもたちに説明。また、体の軸をぶらさずに交互に片足立ちする動きをしながら、両手を腰、頭上と移動させながら最後は走る時のように前後に素速く動かしてみるなど、実際に体を動かしながら速く走るコツを伝えた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集