[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 小平奈緒vsイ・サンファは「世界が待ったビッグマッチ」 “日韓戦”に韓国紙注目

小平奈緒vsイ・サンファは「世界が待ったビッグマッチ」 “日韓戦”に韓国紙注目

平昌五輪のスピードスケート女子500メートルが18日、午後に行われる。五輪3連覇を目指すイ・サンファ(韓国)と、今季同種目で24連勝中の絶対女王・小平奈緒(相沢病院)の金メダル争いが大きな注目を集めている。韓国紙「東亜日報」は「世界が待ったビッグマッチ イ・サンファ―小平、ついに対峙」と題して特集を組んでいる。

小平奈緒とイ・サンファ【写真:Getty Images】
小平奈緒とイ・サンファ【写真:Getty Images】

小平vsイ・サンファはスピードスケートの頂上決戦

 平昌五輪のスピードスケート女子500メートルが18日、午後に行われる。五輪3連覇を目指すイ・サンファ(韓国)と、今季同種目で24連勝中の絶対女王・小平奈緒(相沢病院)の金メダル争いが大きな注目を集めている。韓国紙「東亜日報」は「世界が待ったビッグマッチ イ・サンファ―小平、ついに対峙」と題して特集を組んでいる。

【特集】「新たな夢を与えてください」日本ラグビーが成長し続けるために必要なこと / ラグビー エディー・ジョーンズ氏(GROWINGへ)

 記事では、母国の英雄と日本の女王の対決をクローズアップ。「2018年平昌冬季オリンピックでの最大のマッチとして“ディフェンディングチャンピオン”イ・サンファと“世界1位”の小平奈緒(日本)がついに激突する」と伝えている。

 イ・サンファは15組のアウトコースで郷亜里砂(日本)と、小平は14組のインコースでカロリナ・エルバノバ(チェコ)と同組。イ・サンファは、小平の直後に滑ることとなった。

 同紙ではこれまで、互いが歩んできた道のりを紹介。「イ・サンファと小平のし烈な争いは昨年のシーズンから本格化した。昨年のシーズン前まではイ・サンファと小平は全く違う道を進んでいた。皆が知っているようにイ・サンファは世界最高の技量を誇った。2006年に高校生ながらトリノ大会に出場したイ・サンファは2010年のバンクーバー五輪で頂点に昇った。韓国を越えて、アジア選手最高の女子スピードスケートの金メダルだった」

 イ・サンファが2013年に36秒36の世界記録をマークしたことに触れ、「これはいまだに破られない記録だ。2014年のソチ五輪で二連続金メダルを手にした。イ・サンファはアジア人選手として初めて、スピードスケートで五輪2連覇を果たした主人公となった」と伝えている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー