[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

プロテスト5度挑戦で合格 いきなり暫定5位の平井亜実「楽しくて楽しくて仕方ない」

女子ゴルフの国内ツアー・資生堂レディス第3日が3日、神奈川・戸塚CC(6570ヤード、パー72)で行われた。大会第1、2日は悪天候で競技中止。36ホールに短縮され、この日の第1ラウンド(R)は最終プロテスト合格後初戦の平井亜実(小松CC)が5バーディー、ボギーなしの67。5アンダーでホールアウト時点では暫定首位と2打差の同5位発進した。全美貞(フリー)が7アンダーで暫定首位。

5アンダーで好発進した平井亜実【写真:Getty Images】
5アンダーで好発進した平井亜実【写真:Getty Images】

資生堂レディス第1R

 女子ゴルフの国内ツアー・資生堂レディス第3日が3日、神奈川・戸塚CC(6570ヤード、パー72)で行われた。大会第1、2日は悪天候で競技中止。36ホールに短縮され、この日の第1ラウンド(R)は最終プロテスト合格後初戦の平井亜実(小松CC)が5バーディー、ボギーなしの67。5アンダーでホールアウト時点では暫定首位と2打差の同5位発進した。全美貞(フリー)が7アンダーで暫定首位。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 この日も悪天候のため、予定より4時間遅れの午前11時に第1組がスタート。同11時30分スタートの平井は、前半2番パー5で第2打を残り215ヤードからグリーン手前のラフへ。12ヤードを残した第3打のアプローチを寄せ、“合格後初バーディー”を奪った。7、9番でも1つずつ伸ばすと、12、13番も連続バーディーだ。

「プロテストの独特の緊張感から解放されて楽しくて、楽しくて仕方なかった。自分のプレーができたと思います。際どいパーパットを入れたので流れが悪くならなかった。プロになった実感はまだないです(笑)」

 25日まで行われたプロテストに5度目の挑戦で合格したばかりの24歳。石川・野々市市出身で10歳からゴルフを始め、福井工大福井高を経て17、18年は下部ツアーで戦った。最高は7位。過去のプロテストでは壁に跳ね返されてきたが、「落ち込むことはなかった」と前を向いて成長してきた。

 岡山絵里、森田遥らと同じ1996年生まれ。平井は「初めての試合で失うものがない。今の自分のゴルフがどこまで通用するか試しに来た。挑戦するしかない」と上を見据えた。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集