[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平が寝転がったままガッツポーズ 劇的決着の1枚に現地興奮「めっちゃ嬉しそう」

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は2日(日本時間3日)、本拠地のオリオールズ戦に「2番・DH」で先発出場。3回の第2打席で2試合ぶりの29号本塁打を放つと、続く4回の第3打席では2打席連発となる30号を左翼席に放り込んだ。そして9回の第5打席では四球で出塁すると二盗に成功。続くウォルシュの浅い右前打で間一髪生還し、サヨナラ勝ちを収めた。球団は生還後に天へ向かって拳を突き上げるシーンを画像で公開。現地ファンからは「めっちゃ嬉しそう」「劇的なオオタニの試合!」などと視線が注がれている。

ウォルシュの右前打で生還したエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
ウォルシュの右前打で生還したエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

サヨナラ生還後、大谷は笑顔でガッツポーズ

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は2日(日本時間3日)、本拠地のオリオールズ戦に「2番・DH」で先発出場。3回の第2打席で2試合ぶりの29号本塁打を放つと、続く4回の第3打席では2打席連発となる30号を左翼席に放り込んだ。そして9回の第5打席では四球で出塁すると二盗に成功。続くウォルシュの浅い右前打で間一髪生還し、サヨナラ勝ちを収めた。球団は生還後に天へ向かって拳を突き上げるシーンを画像で公開。現地ファンからは「めっちゃ嬉しそう」「劇的なオオタニの試合!」などと視線が注がれている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 最後まで主役だった。9回。大谷は1死から明らかに勝負を避けられるような形の四球で出塁すると、2死からウォルシュの打席で盗塁を決めた。そしてウォルシュが右前に鋭い打球を飛ばす。浅めに守っていたマッケンナが前進しながら捕球し、すかさずバックホーム。ワンバウンドでのストライク送球だったが、大谷の伸ばした長い右足がほんのわずかに先にホームベースに届いていた。

 クロスプレーで転がった大谷は、大の字になったまま両こぶしを天に突き上げる渾身のガッツポーズを繰り出した。そんな背番号17のもとに笑顔のチームメートが即座に駆け寄り、抱き起こす。そして大谷はマウンド付近にできた歓喜の輪に加わっていった。

 マンガでもやり過ぎと言えるような劇的なクライマックス。エンゼルス公式ツイッターは、寝転がったまま笑顔の大谷が拳を突き上げるシーンに「現在の我々」と歓喜を添えて公開。これに現地ファンは「ショウヘイは昨日の借りを返した。ドラマチックすぎ!」「何て逆転劇」「最高だショウヘイ・オオタニ」「めっちゃ嬉しそう」「アメージング!」「劇的なオオタニの試合!」「この男を嫌うなんて不可能」などと興奮を隠せないようだった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集