[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

デシャンボー、ハイブリッドでも300y飛ばす 米仰天「信じられん」「常軌を逸してる」

米男子ゴルフツアーのロケット・モーゲージ・クラシック2日目は2日、デトロイトGC(7370ヤード・パー72)で行われ、ツアー屈指の飛ばし屋ブライソン・デシャンボー(米国)がハイブリッドで300ヤード級のビッグドライブを披露。実際の映像をPGAツアーが公開すると、米ファンからは驚きの声が上がっている。

ブライソン・デシャンボー【写真:AP】
ブライソン・デシャンボー【写真:AP】

ハイブリッドでドライバー級飛距離、キャディーとのやり取りも話題に

 米男子ゴルフツアーのロケット・モーゲージ・クラシック2日目は2日、デトロイトGC(7370ヤード・パー72)で行われ、ツアー屈指の飛ばし屋ブライソン・デシャンボー(米国)がハイブリッドで300ヤード級のビッグドライブを披露。実際の映像をPGAツアーが公開すると、米ファンからは驚きの声が上がっている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 デシャンボーがまた驚異の飛距離で驚かせた。しかも今回はドライバーではない。14番、574ヤードのパー5だ。フェアウェーからの第2打。ピンまでの距離は295ヤードだ。デシャンボーが持ったクラブはハイブリッドだった。鋭く振り下ろすと、ドローの軌道を描き見事に2オン成功。ピン奥3メートルにつけてみせたのだ。

 ハイブリッドは一般的にフェアウェーウッドとアイアンの間の距離を打つクラブ。それで300ヤード近く飛ばすのは驚異というほかない。PGAツアー公式インスタグラムでは打つ前のキャディーとのやりとりと、実際のショット映像を公開している。

 クラブ選択の局面で「ピンまで295(ヤード)」「ハイブリッドで打って切り上げよう」とさらりと言うデシャンボーに対し、キャディーは「いいね」と返答。そして実際の完璧なショット。これに米ファンからは「素晴らしい判断」「ハイブリッドで300かよ」「凄いショットだ」「信じられん」「カジュアルすぎる」「俺のドライバーより球速速い」「常軌を逸してる」などと驚きの声が挙がっている。

 2オンに成功したデシャンボーだったが、イーグルパットは外しこのホールは結局バーディー。通算1アンダー98位で予選落ちを喫している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集