[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

28号の大谷翔平、HR連発でファンに“時差ボケ”発生「昨日の話?」「分からなくなるw」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、敵地でのヤンキース戦に「2番・DH」で先発出場。2打席連続となる28号2ランを放つなど、5打数2安打3打点だった。メジャー単独トップに立った実際の映像を球団が公開。6月はこれで13本塁打としたが、SNS上には「昨日打ったのか今日打ったのか分からなくなる」などと混乱している日本のファンもいるようだ。

第3打席、2打席連続となる28号2ランを放つエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
第3打席、2打席連続となる28号2ランを放つエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

ヤンキース戦で3戦連発の27&28号、MLB単独トップに

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、敵地でのヤンキース戦に「2番・DH」で先発出場。2打席連続となる28号2ランを放つなど、5打数2安打3打点だった。メジャー単独トップに立った実際の映像を球団が公開。6月はこれで13本塁打としたが、SNS上には「昨日打ったのか今日打ったのか分からなくなる」などと混乱している日本のファンもいるようだ。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 ほぼ毎日打っているような感覚に陥りそうだ。大谷がまた打った。まずは3回、相手先発のタイロンが投じた外寄り低めの88マイル(約142キロ)を右翼席へ。27号ソロで、ヤンキースタジアムはどよめきに包まれた。これだけでは終わらない。5回の第3打席では、内角95マイル(153キロ)を引っ張り、弾丸ライナーの28号2ランとした。

 チームは5-11で敗れたものの、一試合2本塁打でニューヨークに大きなインパクトを残した大谷。実際の映像をエンゼルス公式ツイッターが公開しているが、ツイッター上には混乱する日本人ファンの書き込みも散見されている。

「大谷ホームラン? それ昨日の話でしょ? ってのを毎日やってる」
「あれ? 昨日もこんなだったような? デジャヴ? ってなる」
「大谷さんのホームランに追いつけない」
「え? 昨日も打ったよね? さっきも打ったよね?」
「昨日打ったのか今日打ったのか分からなくなるわw」
「また時空を乱している」

 14~20日の期間では6戦6発を記録し、週間MVPを獲得。この試合では3戦連続となる27号と28号を放つなど、毎日のように活躍することに加えて日本と米国という“時差”の関係もあり、本塁打がいつ打ったものなのか、一瞬考えてしまうようだ。

 米メディア「ジ・アスレチック」のスティーブン・J・ネスビット記者も、自身のツイッターで「コメント無しで大谷の本塁打をリツイートするときには、気を付けてください。あなたのフォロワー達はいつの本塁打なのか混乱します。『今夜の本塁打? 明日? それとも昨日?』となるからね」と投稿している。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集