[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥のボディーで悶絶 苦痛に顔歪める瞬間に米ESPN注目「写真が多くを物語る」

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級タイトルマッチが19日(日本時間20日)、米ラスベガスのヴァージンホテルで行われ、統一王者・井上尚弥(大橋)が挑戦者のIBF1位マイケル・ダスマリナス(フィリピン)に3回2分45秒TKO勝ちした。3度左ボディーでダウンを奪った末の勝利。米メディアでは右わき腹付近に強烈な一撃を被弾し、苦痛に顔を歪める挑戦者の表情にフォーカス。「1枚の写真が多くを物語る」として注目を寄せている。

WBAスーパー&IBF世界バンタム級タイトルマッチ、井上尚弥はマイケル・ダスマリナスに3回TKO勝ちした【写真:AP】
WBAスーパー&IBF世界バンタム級タイトルマッチ、井上尚弥はマイケル・ダスマリナスに3回TKO勝ちした【写真:AP】

左ボディーを被弾しダウン、米ファンも悲鳴「これは痛い」

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級タイトルマッチが19日(日本時間20日)、米ラスベガスのヴァージンホテルで行われ、統一王者・井上尚弥(大橋)が挑戦者のIBF1位マイケル・ダスマリナス(フィリピン)に3回2分45秒TKO勝ちした。3度左ボディーでダウンを奪った末の勝利。米メディアでは右わき腹付近に強烈な一撃を被弾し、苦痛に顔を歪める挑戦者の表情にフォーカス。「1枚の写真が多くを物語る」として注目を寄せている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 まさに悶絶だ。井上は2回にダウンを先取しての3回。残り40秒頃に再度左ボディーを打ち込むと、ダスマリナスはその場に転がった。被弾した脇腹付近を抑え、黄色と青のマウスピースを口から吐き出さんばかりの苦悶の表情。何とか踏ん張って立ち上がったが、再開直後に再度左ボディーを浴びせ、3度目のダウンで終わらせた。

 米スポーツ専門局「ESPNリングサイド」の公式インスタグラムはダスマリナスがマウスピースを露わにし、苦しそうに顔をしかめる瞬間にフォーカス。「1枚の写真が多くを物語る」と添えて、KOシーンの動画とともに投稿すると、米ファンからは「イノウエのパワーはとんでもない」「常軌を逸脱している」「死のショット」「これは痛い」などと驚くようなコメントが寄せられている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集