[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

笠りつ子が5年ぶりV、不適切発言から出直し「切れることなく応援してくれた方に感謝」

女子ゴルフの国内ツアー・ヨネックスレディスは6日、新潟・ヨネックスCC(6435ヤード、パー72)で最終日が行われ、首位で出た笠りつ子(京セラ)が3バーディー、ノーボギーの69で回り、通算12アンダーで優勝。2016年のニトリレディス以来、5年ぶりの通算6勝目を飾った。

笠りつ子【写真:Getty Images】
笠りつ子【写真:Getty Images】

ヨネックスレディス最終日

 女子ゴルフの国内ツアー・ヨネックスレディスは6日、新潟・ヨネックスCC(6435ヤード、パー72)で最終日が行われ、首位で出た笠りつ子(京セラ)が3バーディー、ノーボギーの69で回り、通算12アンダーで優勝。2016年のニトリレディス以来、5年ぶりの通算6勝目を飾った。

【注目】元日本代表DF田中マルクス闘莉王が漢を感じる熱いプレー 川崎22歳の芸術弾を選んだワケとは

 笠は前半の5番パー5でバーディーを先行。後半も11番で1つ伸ばすと、三ヶ島かなと並んで迎えた最終18番でバーディーフィニッシュ。自らの力で優勝を手繰り寄せた。ノーボギーでの優勝は史上10人目の記録となった。

 2019年には不適切発言で、日本女子プロゴルフ協会から厳重注意などの処分を受けた。ツアー出場も自粛した。笠はホールアウト後の会見で「今回も皆さんが応援してくれていると思いながらプレーしました。今日は力まずに、リラックスしてプレーができました。暴言の後も切れることなく応援してくださったスポンサーの皆様に感謝したい。(今回の優勝は)先輩、周りの人たちに伝えたいです」と感謝の思いを込めた。

 どん底から這い上がって掴んだ5年ぶりの優勝。ボギーを打たない抜群の安定感を披露した33歳は「次はギャラリーの前で勝ちたい。声援が力になる。今は難しいと思いますが、願っています」と誓った。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集