[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

菊池雄星から豪快ソロ 25歳台湾選手にMLB注目「ホットなスタート」「左翼に突き刺す」

米大リーグ・マリナーズの菊池雄星投手は8日(日本時間9日)、インディアンスとのオープン戦に先発し、3回を投げて2安打2四球1失点だった。この試合、菊池から一発を放った25歳の台湾出身選手にMLB公式サイトが注目。「彼はMLBのレベルにも通用することを証明しようとしている」などと評している。

インディアンスの張育成【写真:Getty Images】
インディアンスの張育成【写真:Getty Images】

インディアンスの張に指揮官も期待「良い過程だ」

 米大リーグ・マリナーズの菊池雄星投手は8日(日本時間9日)、インディアンスとのオープン戦に先発し、3回を投げて2安打2四球1失点だった。この試合、菊池から一発を放った25歳の台湾出身選手にMLB公式サイトが注目。「彼はMLBのレベルにも通用することを証明しようとしている」などと評している。

【特集】人馬が築く信頼関係 言葉を超えたコミュニケーションで目指す共通のゴール / 馬術・戸本一真さんインタビュー(GROWINGへ)

 豪快に振り抜いた。走者なしで迎えた3回無死、右打席に立った張育成は、菊池の投球をフルスイング。打球は快音を残し、レフト後方へ高々と飛んで行った。芝生席に着弾する、見事なソロ本塁打だ。観客から拍手が送られる中、張は両手を天に掲げてホームインした。

 一発を放った張は、17歳から米国挑戦している内野手。19年にメジャー昇格し、今季はこれで実戦の本塁打3本目。レギュラー獲得も期待される選手だ。SNS上で公開された実際の本塁打映像に、台湾プロ野球(CPBL)公式ツイッターも反応。また、MLB公式サイトは「ジャンのホットなスタート」と見出しを打って記事を掲載している。

 記事では「ジャンは左翼席に突き刺す第3号本塁打を放った」と一発に言及。「私はできること全てをしようと思っている。ルーティンを毎日続け、それを正確に行っている。打撃ではタイミングをよく取れているし、投手のリズムに合わせてよく打てている」と張のコメントも紹介している。

 フランコーナ監督にも「ジャンは多くの投手に対して、素晴らしいスイングができている。成功するための良い過程だ。自信を持っているのだろう。この男は良い選手になるためのツールをたくさん持っている」と期待されている25歳。記事では「ジャンはベンチのユーティリティー選手の枠をマイク・フリーマンと争っている。そして彼はMLBのレベルにも通用することを証明しようとしている」と注目している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集