[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「ケイスケホンダ?」 八村同僚の“サムライブルー”会場入りに反響「親日かな?」

米プロバスケットボール(NBA)、八村塁が所属するウィザーズは17日(日本時間18日)にナゲッツと対戦。試合前、選手が会場入りする際の写真をチーム公式SNSが公開しているが、八村の同僚ロビン・ロペスはまさかの「サムライブルー」ユニで登場。日本のファンからは「ケイスケホンダのユニかな?」「親日なのかな」などとコメントが書き込まれている。

ウィザーズのロビン・ロペス【写真:AP】
ウィザーズのロビン・ロペス【写真:AP】

ウィザーズのロビン・ロペスの会場入り写真を球団が公開

 米プロバスケットボール(NBA)、八村塁が所属するウィザーズは17日(日本時間18日)にナゲッツと対戦。試合前、選手が会場入りする際の写真をチーム公式SNSが公開しているが、八村の同僚ロビン・ロペスはまさかの「サムライブルー」ユニで登場。日本のファンからは「ケイスケホンダのユニかな?」「親日なのかな」などとコメントが書き込まれている。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 日本人としては嬉しい写真だ。会場入りした身長213センチのロペスが着用しているのは、背番号18の青いレプリカユニホーム。サムライブルーの左胸の部分には日本の国旗と、ヤタガラスのマークが刻まれている。帽子はシアトルマリナーズのキャップだ。スマホを手にただ歩いているだけだが、血管が浮き出た腕が逞しい。

 実際の写真を、ウィザーズの日本語版公式インスタグラムが公開。「ロビン・ロペス選手はサムライブルーでアリーナ入り」などと日本語でつづっている。興味を持った日本のファンからは「これは……ケイスケホンダのユニかな?」「キャップはシアトルマリナーズ 親日なのかな」「なんで!?」などとコメントが寄せられている。

 日本代表の18番は大迫勇也、本田圭佑、小野伸二など錚々たる面々が着用している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集