[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみと今日激突 好調セリーナを世界2位が分析「フィニッシュしようとしても…」

テニスの4大大会・全豪オープンは18日、女子シングルス準決勝が行われる。2019年以来2年ぶり2度目の優勝を狙う世界ランク3位の大坂なおみ(日清食品)は、同11位のセリーナ・ウィリアムズ(米国)と対戦する。39歳のスター選手セリーナについて、16日の準々決勝で敗れた世界2位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)は好調の要因を指摘したようだ。AP通信が伝えている。

セリーナ・ウィリアムズ【写真:AP】
セリーナ・ウィリアムズ【写真:AP】

準々決勝で敗れたシナモ・ハレプがセリーナについて言及

 テニスの4大大会・全豪オープンは18日、女子シングルス準決勝が行われる。2019年以来2年ぶり2度目の優勝を狙う世界ランク3位の大坂なおみ(日清食品)は、同11位のセリーナ・ウィリアムズ(米国)と対戦する。39歳のスター選手セリーナについて、16日の準々決勝で敗れた世界2位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)は好調の要因を指摘したようだ。AP通信が伝えている。

【特集】「無理せず楽しく」ポジティブ思考の金メダリストが説くランニングのススメ / マラソン・野口みずきさんインタビュー(GROWINGへ)

 セリーナは準々決勝でハレプに2-0(6-3、6-3)でストレート勝ち。今大会、9日目を終えた時点でエース数は2位(32本)、記録した202キロのサーブ速度は1位となっている。4回戦では世界7位のアリーナ・サバレンカ(ベラルーシ)を下している。

 AP通信は「セリーナの動ける範囲の広さが24勝目を導く」との見出しで記事を掲載。24度目の4大大会優勝を目指すセリーナについて、敗れたハレプが語った内容を伝えている。

 記事によると、2019年のウィンブルドン決勝で勝利しているハレプは、今回敗れたセリーナの変化について「より走るようになった」と表現。本文ではこれに加え、改良されていたと感じた点も次のような内容で語ったと紹介されている。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集