[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥は「やっぱり…凄い…」 圧倒された比嘉大吾は脱帽「収穫は…ないですね」

描いていた将来の対戦は…「今日の内容だと厳しいですね」

 比嘉自身が得意とする接近戦でも、井上の強さを痛感した。「接近戦もできるんだとわかったし、離れていてもパンチが見えてる感があった。すごいと思いました」と脱帽だった。

 自身もフライ級で世界王座を奪取し、バンタム級転向後もアジアタイトルを獲得。再び世界へ挑む権利は手にしている。しかしモンスターの壁は厚かった。「もう少しパンチが当たると思ったか?」という問いには「ありましたね。当たると思っていたし、半々すね。これが当たって、これが当たらないんだとか。距離感も同じくらいだったし」とコメントしている。

 戦前はこのスパーを世界前哨戦として描いていたが、「見ての通り」と首を振った。「今は厳しい状態なんで、試合になれば調整も違うとは思うが、今日の内容だと厳しいですね」と率直にこぼした。

 それでも決して打ちのめされただけではない。「収穫は……(井上も)あんまり手の内を見せてないと思うので、なんとも言えないのですが、なんもないですね」と自嘲しながらも、「でも同じ距離間でパンチの質とか、世界的に有名な選手のものを見ることができた。一瞬の早さとか」とコメント。世界の頂を肌で感じられたことは前向きに受け止めている。

(THE ANSWER編集部)

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集