[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渡邊雄太と「来月にも本契約の可能性」 高まる地元メディアの期待「今季最大の驚き」

米プロバスケットボール(NBA)のラプターズとツーウェー契約を結ぶ渡邊雄太は今季、限られた出場時間でアピールを続けている。現地でも高く評価する論調が目立つようになってきた中で、トロントの地元紙でも急成長ぶりに「最も嬉しいサプライズ」と驚きつつ、早ければ来月中にも本契約に移行する可能性が高いと伝えている。

ラプターズの渡邊雄太【写真:Getty Images】
ラプターズの渡邊雄太【写真:Getty Images】

トロント地元紙が特集「ベンチの隅っこから、ローテーションの一員に」

 米プロバスケットボール(NBA)のラプターズとツーウェー契約を結ぶ渡邊雄太は今季、限られた出場時間でアピールを続けている。現地でも高く評価する論調が目立つようになってきた中で、トロントの地元紙でも急成長ぶりに「最も嬉しいサプライズ」と驚きつつ、早ければ来月中にも本契約に移行する可能性が高いと伝えている。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 アメリカンドリームを手にしつつある。渡邊は徐々に出場時間を増やし、6日(日本時間7日)のホークス戦まで23試合にベンチ入りし16試合に出場している。

 日に日に存在感を増す日本の26歳を特集しているのはトロント地元紙「トロント・スター」では「ワタナベは今シーズン、ラプターズのロースターにおける最も嬉しいサプライズとなっている。ベンチの隅っこから、ラプターズのローテーションの一員になりつつある」と少ないチャンスを確実にものにし、チームに欠かせない存在になりつつあると高く評価している。

 さらに献身的な姿勢や、バスケIQの高さにも注目。「ワタナベは、その多才さと、明確な役割を受け入れる意欲によって、チームにとっての堅実な貢献者となっており、今シーズン最も意外な驚きだ。彼は(チームに)エナジーを注入するベンチプレーヤーで、必要な時にシュートを決められる存在でもあり、底なしの労働意欲が(他の選手との)差をつける選手だ」と賛辞を並べている。

 開幕当初は多くの時間をGリーグで過ごすだろうと予想されていたと記事では触れた上で、「ワタナベのツーウェー契約は、来月かその辺りで本契約に移行される可能性が高い。そして、英語での会話が出来なかった10代から、地球上でたった450人のNBA選手になるという旅路は、完結するだろう」と本契約を勝ち取る日は近いだろうと締めくくっている。

 今季はツーウェー契約の選手は練習日は除き50日間チームに帯同することが可能。このまま順調にキャリアを進めていけば、ラプターズとしても何らかの決断を下す日は遠くない。アピールを続ける渡邊に吉報は届くのか。注目は日に日に増している。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集