[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

マクレガーが紳士になった 友好的フェイスオフに米反響「謙虚に出て困惑してる」

米最大の総合格闘技「UFC」のスター、コナー・マクレガー(アイルランド)は23日(日本時間24日)、「UFC257」で元ライト級暫定王者ダスティン・ポイエー(米国)との復帰戦に臨む。22日(同23日)は前日計量が行われ、その後のフェイスオフでマクレガーの振る舞いが話題を呼んでいる。UFCは公式SNSで実際の様子を公開。「礼儀正しいコナーは好きじゃない」「マクレガーが謙虚に出て困惑してる」などと“キャラ変”ぶりに注目が集まっている。

前日計量に登場したコナー・マクレガー【写真:Getty Images】
前日計量に登場したコナー・マクレガー【写真:Getty Images】

計量後のフェイスオフ、マクレガーは握手を求め肩を組んで笑顔

 米最大の総合格闘技「UFC」のスター、コナー・マクレガー(アイルランド)は23日(日本時間24日)、「UFC257」で元ライト級暫定王者ダスティン・ポイエー(米国)との復帰戦に臨む。22日(同23日)は前日計量が行われ、その後フェイスオフでマクレガーの振る舞いが話題を呼んでいる。UFCは公式SNSで実際の様子を公開。「礼儀正しいコナーは好きじゃない」「マクレガーが謙虚に出て困惑してる」などと“キャラ変”ぶりに注目が集まっている。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 計量を終え、向かい合った両者。マクレガーが手を伸ばし、ポイエーに握手を求める。緊張感が一気に高まる中で、上半身裸の両者はファイティングポーズを作って至近距離で対峙。そして、顔が触れそうな距離で向き合い、ソーシャルディスタンス無視のフェイスオフ。一触即発となるのか……と思いきや、ここから意外な方向へ展開していった。

 2人は離れ、再び握手。肩を組み、笑顔で2ショット撮影に応じたのだ。そして、健闘を称え合うように、離れ際に再び手を握り合った。

 これまでのマクレガーとは大きく変わった紳士的な振る舞い。UFCは公式インスタグラムで「運命づけられた再戦! ダスティン・ポイエーVSコナー・マクレガーは明日の夜PPVで!」と記して対決を煽っているが、実際の映像を目の当たりにした米ファンからは様々な反響が集まっている。

「互いにリスペクトしてていいね」
「ポイエーはマクレガーに何ができるか?」
「このエネルギーがいいんだよ」
「礼儀正しいコナーは好きじゃない。以前のコナーの方が魅力的だ」
「ポイエー、マクレガーが謙虚に出て困惑してる」
「これこれ! マクレガーのこういうのが見たかった」
「すげー。マクレガーが新たなオーラをまとってる」

 動画は公開から12時間で600万再生を超えるなど大反響。マクレガーの1年ぶりのリングに多数の視線が向けられている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集