[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

22歳世界王者ガルシアが26歳で早期引退プランを告白 21戦21勝の逸材、その理由とは…

ボクシングのWBC世界ライト級暫定王者ライアン・ガルシア(米国)が驚きのキャリアプランを明かしたと米専門メディア「ボクシングシーン.com」が報じている。21戦21勝(18KO)の戦績を誇る22歳の期待のホープは、26歳でボクシングを引退する意向を持っているという。その理由とは――。

ライアン・ガルシア【写真:Getty Images】
ライアン・ガルシア【写真:Getty Images】

2日WBC世界ライト級暫定王座決定戦で勝利、驚きのキャリアプランを明かす

 ボクシングのWBC世界ライト級暫定王者ライアン・ガルシア(米国)が驚きのキャリアプランを明かしたと米専門メディア「ボクシングシーン.com」が報じている。21戦21勝(18KO)の戦績を誇る22歳の期待のホープは、26歳でボクシングを引退する意向を持っているという。その理由とは――。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 2日に行われたWBC世界同級暫定王座決定戦でロンドン五輪金メダリストのルーク・キャンベル(英国)に7回KO勝ちを演じ、デビュー21連勝としたガルシア。そんな22歳の逸材について、記事では本人の意向として「彼は26歳という若い年齢での引退を考えているという」と記述。つまり、キャリアはあと4年。その理由は、総合格闘技挑戦を思い描いているから、という。

「俺は、自分が世界最高のファイターであることを証明したいんだ」とガルシア。「俺が倒すことができないと言われているMMAの選手を打ち負かしたい。それが、コナー・マクレガーだとしても戦うよ」と断言し、総合格闘技のスターとの激突も歓迎しているという。

 また、「金が欲しいわけではない。金銭面は気にしていない」とも明言。「ただ証明したいと思っているんだ」と言い、純粋に格闘技界で最強を目指すことが狙いとしてあるようだ。しかし、まだボクシング界で無敗を誇る逸材だけに、今後のキャリアは注目を集めそうだ。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集