[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【名珍場面2017】こんな長い隠し球見たことない!? “40秒の名演技”に米騒然「最も忍耐強い隠し球」

投手方向を見て、足場をならし、迫真の演技で…最後は猛然ダッシュ

 すると、エルツェッグは2~3歩離れ、投手方向に視線を向けた。足場をならすなど迫真の演技を繰り返し、チャンスを待った。そして、いよいよ走者がベースから足を離した瞬間だった。獲物を捕らえるかのように、猛然と走り出した。異変に気付いた走者は慌ててベースに戻ったが、タッチが間一髪早かった。

 走者が茫然とする中、グラブを高々と掲げてアウトをアピール。見事にトリックプレーを成立させた。リーグ公式ツイッターも長々とした隠し球の一部始終を動画付きで紹介。映像を見ると、最初に送球を受けてから、タッチをするまで実に40秒。通常ならもう少しスムーズに成立しそうなものだが、なんとも忍耐強い名演技によって、隠し球は生まれた。

 米スポーツ専門局「FOXスポーツ」は「ブルワーズのマイナー選手による、最も忍耐強い隠し球」と見出しを打って特集。記事では「ルーカス・エルツェッグは非常に忍耐強い人間に違いない。木曜日の試合でそれを明らかにした。彼は我々が見てきた中で最も長々と時間のかかったトリックプレーをやってのけた」と説明している。

 このプレーはマイナーリーグの公式ツイッターでも公開されるなど一躍、注目の的に。隠し球という戦略には賛否あるかもしれないが、それを遂行するために“40秒の名演技”をやり抜いた執念は称賛されてもいいだろう。エルツェッグは今季のマイナーリーグで屈指の“主演男優”となった。

【了】

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集