[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

中谷正義、2度ダウンからの大逆転KOを内山高志が絶賛「衝撃」「独特の強さ証明された」

ボクシングのWBO世界ライト級14位の中谷正義(帝拳)は、12日(日本時間13日)に行われたWBOインターコンチネンタル同級王座決定戦で同級12位フェリックス・ベルデホ(プエルトリコ)に9回1分45秒KO勝ちを収めた。2度のダウンを奪われながらも大逆転。1年5か月ぶりの復帰戦を飾った中谷に、元WBA世界スーパーフェザー級王者の内山高志氏も「衝撃だったわ」「独特の強さを持ってる」などと絶賛している。

内山高志氏【写真:Getty Images】
内山高志氏【写真:Getty Images】

ベルデホに勝利した一戦に「今後が楽しみ」

 ボクシングのWBO世界ライト級14位の中谷正義(帝拳)は、12日(日本時間13日)に行われたWBOインターコンチネンタル同級王座決定戦で同級12位フェリックス・ベルデホ(プエルトリコ)に9回1分45秒KO勝ちを収めた。2度のダウンを奪われながらも大逆転。1年5か月ぶりの復帰戦を飾った中谷に、元WBA世界スーパーフェザー級王者の内山高志氏も「衝撃だったわ」「独特の強さを持ってる」などと絶賛している。

【PR】日本くじ史上最高額! 1等最高12億円の「MEGA BIG」でくじを楽しみながら日本のスポーツを盛り上げよう

 大逆転の勝利に、「KOダイナマイト」こと日本の名王者も驚いた。初回、4回にそれぞれダウンを喫した中谷。劣勢に立たされたが、どんでん返しは9回に待っていた。1分20秒、相打ちで放った左ジャブでダウンを奪い、勢いに乗った。

 再開後に一気に距離を詰めると、強烈な右ストレートを一閃。顔面を捉えられたベルデホはリングに突っ伏すようにうつ伏せに倒れた。審判はノーカウントで試合をストップ。鮮烈な逆転KOとなった。

 米メディアなどが実際の動画を公開し、権威ある米専門誌「ザ・リング」も記事で称賛していた一戦。ベルデホ撃破の中谷について、内山氏は自身のインスタグラムに「衝撃だったわ 圧倒的にベルデホ有利の下馬評を覆し9ラウンドにTKO勝ち! 初回と4回にダウンもらったにもかかわらず、9回に倒すとは」などと驚きを記している。

 中谷は昨年7月に同級4団体統一王者テオフィモ・ロペス(米国)に敗れているが、再戦に意欲を燃やしていると海外でも報じられている。内山氏は「東洋チャンピオンの時から、独特の強さを持ってるなと感じたが、今回の試合で証明された! ロマチェンコに勝ったロペスにも判定負けはしたが、かなり善戦した。タフネスとパンチ力を持つ中谷選手の今後が楽しみだわ」と期待をかけていた。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集