[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

タイソンよ父と戦え ホリフィールド息子も“参戦”希望「自分も前座で戦いたい」

ボクシングの元ヘビー級3団体王者マイク・タイソン氏(米国)は先月、エキシビションマッチで15年ぶりにリング復帰を果たした。54歳とは思えないアグレッシブなファイトは多方面から称賛を浴びた。今後もリングに上がることを明言しているタイソンに対し、過去に対戦経験のある58歳イベンダー・ホリフィールド氏(同)は対戦を迫っているが、その息子もアンダーカードでの出場を希望している。米メディア「TMZスポーツ」が報じている。

イベンダー・ホリフィールド氏【写真:Getty Images】
イベンダー・ホリフィールド氏【写真:Getty Images】

自身もプロボクサーのエヴァン、父vsタイソン実現なら出場希望

 ボクシングの元ヘビー級3団体王者マイク・タイソン氏(米国)は先月、エキシビションマッチで15年ぶりにリング復帰を果たした。54歳とは思えないアグレッシブなファイトは多方面から称賛を浴びた。今後もリングに上がることを明言しているタイソンに対し、過去に対戦経験のある58歳イベンダー・ホリフィールド氏(同)は対戦を迫っているが、その息子もアンダーカードでの出場を希望している。米メディア「TMZスポーツ」が報じている。

【特集】人馬が築く信頼関係 言葉を超えたコミュニケーションで目指す共通のゴール / 馬術・戸本一真さんインタビュー(GROWINGへ)

 ホリフィールド氏は現役時代、タイソンに2戦2勝。耳を噛みちぎられた事件もよく知られている。20年以上の時を経て、再び対戦を呼び掛けているが、23歳の息子エヴァンも後押ししている。

 同メディアは「イベンダー・ホリフィールドの息子は、自分の父親がマイク・タイソンを倒す準備が出来ていると話す。そしてそれが実現すれば、自分もアンダーカードで戦いたいという」と報じている。

 エヴァンは23歳でプロボクサーとして4戦4勝のキャリアをマーク。父とタイソンとの3度目の対戦が実現したならば、自身も同じ日にリングに上がりたいという意向を持っているようだ。

「俺の父さんは結構仕上がっている。彼がずっとトレーニングを続けてきたのを知っているし、彼の戦いを見たくてワクワクしている。彼が負けるとは思っていない! 最初の2戦は父が勝った。(試合が行われるとしても)全てはチャリティーなどの良い事のためのものだとは理解しているけど、3戦目も父が負ける姿を見るつもりはない」

 父の勝利に自信を見せているエヴァンはさらに、「ロイ・ジョーンズ対マイク・タイソンは本当に歴史的な一戦だった。俺も父さんとその歴史的な瞬間に関わることができれば、俺にとってとても重要なことになると思う」とも話している。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集