[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

トゥクタミシェワ、3A不調のコストルナヤに言及「助けを求められたらもちろん助ける」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦・ロシア杯で初優勝したエリザベータ・トゥクタミシェワ。3回転アクセルを成功させるなど見事な演技を見せた23歳は、最近の大会で3回転アクセルを回避しているアリョーナ・コストルナヤ(ともにロシア)について「もし助けを求められたら、もちろん助けます」と語っているようだ。ロシアメディア「gazeta.ru」が報じている。

エリザベータ・トゥクタミシェワがコストルナヤについて言及した【写真:Getty Images】
エリザベータ・トゥクタミシェワがコストルナヤについて言及した【写真:Getty Images】

GPシリーズ第5戦では3回転アクセルを決めて優勝

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦・ロシア杯で初優勝したエリザベータ・トゥクタミシェワ。3回転アクセルを成功させるなど見事な演技を見せた23歳は、最近の大会で3回転アクセルを回避しているアリョーナ・コストルナヤ(ともにロシア)について「もし助けを求められたら、もちろん助けます」と語っているようだ。ロシアメディア「gazeta.ru」が報じている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 GPシリーズ第5戦ではショートプログラム(SP)で冒頭の3回転アクセルを成功させるなど、74.70点で2位発進。背中に漢字の「愛」の文字を施した黒い衣装で臨んだフリーでは、148.69点をマーク。合計223.39点で初優勝を果たした。

「gazeta.ru」は、記事でトゥクタミシェワのインタビューを掲載。新型コロナウイルスの影響で自主隔離期間があったにも関わらず、3回転アクセルを見事に決めていることについて尋ねられた23歳は、「私はこのジャンプのために多く練習しました、そして今3回転アクセルはより良いものとなりうれしいです」と語っている。

 同じく3回転アクセルを武器にしていたコストルナヤは、国内大会のロシア杯第4戦でジャンプを回避。ロシアメディアでは復活について取り沙汰されていた。トゥクタミシェワは、自身とコストルナヤの昨年の3回転アクセルの違いについて尋ねられ、こう答えている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集