[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥戦を糧にする マロニーが再起へ意思表示「2021年に強くなって帰ってくる」

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)に敗れたジェイソン・マロニー(オーストラリア)がインスタグラムを更新。再起へ向けた思いをつづった。

井上尚弥(右)に敗れたジェイソン・マロニー【写真:Mikey Williams/Top Rank】
井上尚弥(右)に敗れたジェイソン・マロニー【写真:Mikey Williams/Top Rank】

敗戦から24日、マロニーがSNS投稿「失敗は成功の基」

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)に敗れたジェイソン・マロニー(オーストラリア)がインスタグラムを更新。再起へ向けた思いをつづった。

【PR】日本くじ史上最高額! 1等最高12億円の「MEGA BIG」でくじを楽しみながら日本のスポーツを盛り上げよう

 井上の前に壮絶に散ったマロニー。6回にダウンを奪われ、7回に高速カウンターを被弾してKOされたが、その勇敢な戦いぶりは米興行大手・トップランク社のボブ・アラムCEOを始め、海外、日本のボクシングファンからも評価された。

 敗北から3週間以上が経過。マロニーは自身のパンチが井上を捉えそうな瞬間の写真とともに、「失敗は成功の基。2021年はこれまでよりも強くなって帰ってくる」とつづった。自身のキャリアで初めてのKO負けを喫した井上戦を糧にして、来年パワーアップして再起することを誓った。

 英ボクシングメディア「iFL TV」の公式YouTubeでは、マロニーは敗戦後に「彼は別格だよ。言い訳の余地なく、あの夜、より優秀な男だった。後悔はないよ。彼はスピードと強烈さの面で別格なんだ」などと潔く相手を認めていた。WBAの最新世界ランクは2位から8位、IBFは4位から11位まで落ちたが、再び世界の舞台に挑むつもりだ。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集