[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

イ・ボミ、3年ぶりVへ暫定首位に急浮上 「65」爆発で笑顔満開「自分でもビックリ」

女子ゴルフの国内ツアー・伊藤園レディス第2日は14日、千葉・グレートアイランドC(6741ヤード、パー72)にて無観客で行われた。首位と6打差の32位で出た2015、16年賞金女王イ・ボミ(延田グループ)は7バーディー、ボギーなしの65で回って通算8アンダー。ホールアウト時点で古江彩佳(フリー)に並ぶ暫定首位に急浮上した。

イ・ボミ【写真:Getty Images】
イ・ボミ【写真:Getty Images】

伊藤園レディス第2日

 女子ゴルフの国内ツアー・伊藤園レディス第2日は14日、千葉・グレートアイランドC(6741ヤード、パー72)にて無観客で行われた。首位と6打差の32位で出た2015、16年賞金女王イ・ボミ(延田グループ)は7バーディー、ボギーなしの65で回って通算8アンダー。ホールアウト時点で古江彩佳(フリー)に並ぶ暫定首位に急浮上した。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 ボミがバーディーラッシュを決めた。前半4番は8メートルをカラーからねじ込み、5番は10メートルのロングパットを入れた。6番は5メートルを入れて3連続バーディー。後半出だしの10、11番でも伸ばした。13番は残り90ヤードから1メートル半につけてバーディーとし、最終18番では13メートルのロングパットを入れてバーディーを奪ってみせた。

 ラウンド後のオンライン会見では「あまり期待していなかった。コースコンディションもよくて、自分のスイングがよければ行けると思った。パットがよくて、自分でもビックリしていて嬉しいです」と笑顔。そして、こう続けた。

「長いパットが入ったけど、昨日は入らなくてどうしようという感じだった。長いのが入って流れが来ました。いつもこの時期で天気もいいし、いいコースでコンディションもいい。全部がいい。凄く気持ちが楽になる。『自分が楽しくゴルフをできれば最高じゃない?』って思える場所です」

 新型コロナウイルスの感染拡大で来日できず、今季は韓国で開幕を迎えた。前週からようやく日本ツアーに参戦。67位で初戦を終えたが、過去3勝を挙げた今大会で調子を上げてきた。前週はグリーンのスピードが合わなかったが、今週は早めにコースに来てタッチを合わせる練習を反復。「肩のラインと腰のラインを一緒にしたらバランスが良くなった」と終始明るい表情を見せた。

 18年は賞金ランク83位と苦戦したが、昨季は21位と復調。日本ツアー通算21勝の32歳は、17年8月のCATレディス以来3年3か月ぶりの優勝の期待もかかる。昨年、俳優のイ・ワンと結婚したが、来日できない夫と毎日電話。「初日だと思って頑張ってねって言われた。優勝は考えない。3勝した大会で賞金女王を決めた場所。明日はもっとプレッシャーがあると思うけど、初心と思って頑張りたいです」と先を見据えた。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集