[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

デビュー14連続1回KOの衝撃! 23歳米新星のド迫力フックに米喝采「破壊的なパワー」

ボクシングのスーパーミドル級の新星、エドガー・バーランガ(米国)が21日(日本時間22日)、米興行大手トップランク社の興行に登場。エリック・ムーン(米国)を62秒でマットに沈め、デビューからの連続1ラウンドKOを14に伸ばした。実際のKOシーンを同社の公式ツイッターが動画付きで速報。米ファンを騒然とさせている。

KO勝ちしたエドガー・バーランガ【写真提供:Mikey Williams/Top Rank】
KO勝ちしたエドガー・バーランガ【写真提供:Mikey Williams/Top Rank】

バーランガが62秒KOでデビューから14連勝

 ボクシングのスーパーミドル級の新星、エドガー・バーランガ(米国)が21日(日本時間22日)、米興行大手トップランク社の興行に登場。エリック・ムーン(米国)を62秒でマットに沈め、デビューからの連続1ラウンドKOを14に伸ばした。実際のKOシーンを同社の公式ツイッターが動画付きで速報。米ファンを騒然とさせている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 勢いが止まらない。23歳の新星が豪快に倒した。開始早々、圧力をかけてロープ際に追い詰めるバーランガ。ガードを固めるムーンに対し、お構いなしに強打を振るった。左右のボディーを放ち、さらにガードの上から右フックをぶつける。

 ガードの上からでも効いた様子で、わずかにブロックする左手が下がったところを見逃さず、右のフックを顔面に再びお見舞い。崩れ落ちるムーン。立とうとするが、足元がおぼつかない。そのまま前に転がってしまった。レフェリーはすぐに試合をストップ。バーランガの強打が際立つ、62秒TKOだった。

 トップランク社は公式ツイッターでリングサイドから撮影されたKOシーンを動画付きで公開。「連勝続く。14-0。14連続ファーストラウンドノックアウト」と記すと、目の当たりにした米ファンからは続々と驚きの声が上がっている。

「この若者は破壊的なパワーを持ってる」
「すごいことやったな」
「これはフェイクだ」
「この若者はモンスター!!」
「エロール・スペンスとともにイチ押しのボクサー」
「選ばれし者」
「うーむ、誰もできない。注目すべきボクサー」

 デビューから14連続1回KOという快進撃を続けるバーランガ。米スポーツ専門局「ESPN」によると、デビューからの1回KOの記録はアリ・ライミ(イエメン)の21。スーパーミドル級のプロスペクトがどこまで記録を伸ばせるか注目だ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集