[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

パッキャオ、フィリピン大統領選立候補へ 本人直撃の現地紙報道「2022年に出馬する」

ボクシングの6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)が、母国の2022年大統領選に立候補することが明らかとなった。地元メディアが報じている。

マニー・パッキャオ【写真:Getty Images】
マニー・パッキャオ【写真:Getty Images】

大物プロモーターが会話を明かす「就任式に出席してもらいたいと言われた」

 ボクシングの6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)が、母国の2022年大統領選に立候補することが明らかとなった。地元メディアが報じている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 パッキャオの大統領選立候補を報じたのは、フィリピン紙「ザ・フィリピンスター」の公式サイト「フィルスター.com」だった。「アラム氏『パッキャオが大統領選に出馬する』と話した」の見出しで記事を掲載。米興行大手・トップランク社のボブ・アラムCEOが明かしたという。記事ではこうつづっている。

「WBA世界ウェルター級王者マニー・パッキャオが2022年の大統領選に出馬するというニュースが昨日(8日)話題となった。『ファイターとして初めての大統領になるのはマニー・パッキャオになるだろう。彼は私に話したんだ』とアラム氏が話したのである」

 トップランク社と契約していたパッキャオは、アラム氏と言葉をかわしたという。記事によると、アラム氏は同紙の取材に対し「私は昨日、Zoomで彼と話した。『2022年の大統領選に立候補する。当選したらボブ、あなたに就任式に出席してもらいたい』と語っていたよ。神のおぼしめしがあれば彼は大統領になるさ」と語ったという。

 2016年5月にはフィリピンの上院議員選挙に当選しているパッキャオ。貧しい農家出身で、母国で無料開放のボクシングジムを創設するなど、自身と似た境遇の選手を助けてきた。母国では「英雄」として絶大な人気を誇っている。同紙はパッキャオに直撃取材した内容をこう記している。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集