[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

孫楊弁護士が怒りの声明発表 「悪魔が正義を負かす」「嘘と偽の証拠を受け入れた」

競泳男子の五輪金メダリストの孫楊(中国)は先月28日、スポーツ仲裁裁判所(CAS)からドーピング違反で8年間の資格停止処分を科された。裁定に対し、孫の弁護士は「悪魔が正義を負かした」と怒りの声明を発表しているようだ。

資格停止処分が下った孫楊【写真:Getty Images】
資格停止処分が下った孫楊【写真:Getty Images】

ドーピング違反で8年間の資格停止処分、弁護士が「CASは偏見を聞き入れた」と主張

 競泳男子の五輪金メダリストの孫楊(中国)は先月28日、スポーツ仲裁裁判所(CAS)からドーピング違反で8年間の資格停止処分を科された。裁定に対し、孫の弁護士は「悪魔が正義を負かした」と怒りの声明を発表しているようだ。

【特集】【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 孫は2014年11月、中国で行われた大会後のドーピング検査で陽性反応を示していた。その後、18年9月に行われたドーピング検査で血液サンプルを破壊した疑いで、世界反ドーピング機関(WADA)がCASに提訴していた。今年2月28日にCASが8年間の資格停止処分を科すと、孫はすぐさま自身のSNSで反発。スイス連邦最高裁判所に提訴する意向を明らかにしていた。

 ヤフースポーツ豪州版は「『悪魔が正義を負かす』孫楊の弁護士が声明を出す」とのタイトルで記事を掲載。「弁護士が烈火のごとく怒った声明を発表。競泳から違法な処分を受けたと信じ、それに対して戦うと誓った孫楊に賭けた」と裁定を受け入れる姿勢が全くないことを伝えている。

 同メディアによると、弁護士を務める張起淮の声明は「2020年2月28日は暗黒の日となった。悪魔が正義を打ち負かし、権力が明白な事実に、取って代わる光景が繰り広げられた」「この日、CASは偏見を聞き入れ、ルールと手順、真実と証拠に見てみぬふりをし、嘘と偽の証拠を受け入れた」との内容で、怒りの大きさが感じられるものだという。泥沼化の様相を呈しているこの問題、果たしてどのように決着するのだろうか。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集