[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 1.25秒に1本!? 海外GKが5秒間で4連続“神セーブ”に世界が仰天「圧巻の連鎖」

1.25秒に1本!? 海外GKが5秒間で4連続“神セーブ”に世界が仰天「圧巻の連鎖」

海外サッカーで5秒間で4本のシュートをセーブした驚異の守護神が出現。すべてペナルティエリア内の至近距離から放たれたシュートをことごとく防ぐ神懸かりセーブの連発し、米FOXスポーツが動画付きで紹介するなど、海外メディアがこぞって特集し、世界で反響を呼んでいる。

オランダリーグ、5秒間に4本の至近距離シュートを防ぐ神懸かり守護神が出現

 海外サッカーで5秒間で4本のシュートをセーブした驚異の守護神が出現。すべてペナルティエリア内の至近距離から放たれたシュートをことごとく防ぐ神懸かりセーブの連発し、米FOXスポーツが動画付きで紹介するなど、海外メディアがこぞって特集し、世界で反響を呼んでいる。

 こんなに近くから、打っても打っても入らない。相手にとっては何とももどかしい、神懸かりセーブを連発したのは、オランダ1部リーグのエールディビジ、ロッテルダムの守護神、ロイ・コルツミットだ。

 23日(日本時間24日)のデン・ハーグ戦、1-0とリードして迎えた後半10分だった。左サイドを切り崩したデン・ハーグに好機を作られ、ピンチを迎えた。そして、中央に送ったクロスがニアの混戦からこぼれ、ボールはゴール中央でフリーの相手選手のもとへ。4~5メートルの至近距離、絶体絶命の窮地で立ちはだかったのが、オランダ人GKだった。

 左足から振り抜かれた正面への強烈なシュートに俊敏に反応してブロック。さらにこぼれたボールは再び、同じ選手の足元に転がり、右足で放たれたシュートも弾いたが、コルツミットのスーパーセーブはまだ終わらない。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー