[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

復帰2戦目の八村塁、前半だけで14得点5リバウンド 開始からFG6本連続成功と躍動

米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズは7日(日本時間8日)、本拠地でマーベリックスと対戦。62-64で前半を折り返した。復帰後2試合連続でスタメン出場した八村は開始からフィールドゴール6本連続成功するなど、前半だけで14得点、5リバウンドを記録した。

八村塁【写真:AP】
八村塁【写真:AP】

マーベリックス戦に先発、豪快ダンクに雄叫びも披露

 米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズは7日(日本時間8日)、本拠地でマーベリックスと対戦。62-64で前半を折り返した。復帰後2試合連続でスタメン出場した八村は開始からフィールドゴール6本連続成功するなど、前半だけで14得点、5リバウンドを記録した。


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 トレード期間最終日の6日(同7日)にクリッパーズとの間で、アイザイア・トーマスとジェローム・ロビンソンとのトレードと、ナゲッツとの間で、ジョーダン・マクレイとシャバズ・ネイピアーとのトレードを成立させた。この日新加入のネイピアーはプレーしたが、ロビンソンは欠場した。

 復帰間もない八村は、3日(同4日)のウォリアーズ戦同様、第1クォーター(Q)からエンジン全開。この試合にスタメン出場したイシュ・スミスからのパスを、左コーナーで受け3Pを沈めると、その約1分後には右コーナーでオープンになっていたアイザック・ボンガへパスして3Pをアシスト。さらに第1Q残り8分10秒に、ボンガがスティールから素早くボールを八村へパス。がら空きのペイントで豪快なダンクを叩き込んで雄叫びを上げた。

 第2Qに入っても好調を維持する八村は、残り11分39秒に身長221センチのクリスタプス・ポルジンギスにガードされながらも、その頭上を越える巧みなジャンプショットを決めると、その後も2つのシュートを沈めて前半で早くも2桁得点に到達する。残り3分17秒にデイビス・ベルターンズとの交代でベンチに下がるまでに14得点、5リバウンド、1アシスト、1スティールと奮闘した。チームはエースのルカ・ドンチッチを欠く相手に接戦を展開し、試合を折り返した。

(THE ANSWER編集部)




W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集