[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

トゥクタミシェワが宇野新コーチとコラボ計画を披露「彼とは仕事をすることになるわ」

フィギュアスケートの2014年のグランプリ(GP)ファイナル&15年の世界選手権覇者、エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)。ロシア選手権で4回転ジャンプを3本成功させた15歳のアンナ・シェルバコワら、ジュニア勢の表彰台独占で4位に終わったが、宇野昌磨(トヨタ自動車)の新コーチに就任したステファン・ランビエール氏とのコラボ計画を明らかにしている。米専門誌「IFSマガジン」が報じている。

エリザベータ・トゥクタミシェワ【写真:Getty Images】
エリザベータ・トゥクタミシェワ【写真:Getty Images】

ランビエール氏とコラボ「一緒にプログラムを組むことになると思います」

 フィギュアスケートの2014年のグランプリ(GP)ファイナル&15年の世界選手権覇者、エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)。ロシア選手権で4回転ジャンプを3本成功させた15歳のアンナ・シェルバコワら、ジュニア勢の表彰台独占で4位に終わったが、宇野昌磨(トヨタ自動車)の新コーチに就任したステファン・ランビエール氏とのコラボ計画を明らかにしている。米専門誌「IFSマガジン」が報じている。

【特集】若き天才ジャンパーはなぜ飛躍したのか 快挙の裏にあったメンタルの成長 / 男子スキージャンプ・小林陵侑インタビュー(GROWINGへ)

 ロシア選手権では惜しくも表彰台を逃したトゥクタミシェワ。欧州選手権のロシア代表入りの切符を逃したが、完全復活への手応えはつかんでいるという。記事よると、本人は「栄光ある敗北でした。自分にとっては勝利です。一歩前進できました」と4位に終わったロシア選手権について振り返ったという。

 そして、さらなる進化に向け、宇野の新コーチとのコラボを組む計画を明らかにした。「一緒に仕事をしたい振付師? ステファン・ランビエールと一緒にプログラムを組むことになると思います。ショーとかフリーとかはまだわかりませんが、彼とは何か仕事をすることになります。これは計画にすぎませんが」と語ったという。

 5歳から師事していた山田満知子コーチと樋口美穂子コーチから今季から離れ、試行錯誤を繰り返した宇野はランビエール氏とコンビを組んで復調。全日本選手権4連覇に成功していた。宇野と師弟関係で結ばれたランビエール氏とのコラボでトゥクタミシェワは2020年、更なる高みを目指すことになりそうだ。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集