[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「飛距離、安定性を求める人におすすめ」 山口すず夏の初速アップさせた新ドライバー

女子ゴルフの山口すず夏が、2022年度プロテスト合格に向けて、年末年始も練習を重ねていたことを明かした。25日、契約先のヨネックスが行ったインスタグラム発表会に双子の岩井明愛、千怜とともに登場。MCのタレント秋山真凜にオフの過ごし方を問われ、山口は「(昨季は)悔しいシーズンだったので、年末年始も練習、ラウンドの繰り返しでした」などと返した。

ヨネックスのインスタライブ発表会に登場した(左から)山口すず夏、岩井明愛、岩井千怜
ヨネックスのインスタライブ発表会に登場した(左から)山口すず夏、岩井明愛、岩井千怜

ヨネックスのインスタ発表会に登場

 女子ゴルフの山口すず夏が、2022年度プロテスト合格に向けて、年末年始も練習を重ねていたことを明かした。25日、契約先のヨネックスが行ったインスタグラム発表会に双子の岩井明愛、千怜とともに登場。MCのタレント秋山真凜にオフの過ごし方を問われ、山口は「(昨季は)悔しいシーズンだったので、年末年始も練習、ラウンドの繰り返しでした」などと返した。

 21歳の山口は、高3に米女子ツアーの出場権を獲得したものの、昨季までにシード権を獲得できなかった。昨年11月に日本女子プロゴルフ協会の最終プロテストを受験したが、3打届かず不合格。今季国内ツアーで出場の可能性があるのは、予選会を経た日本女子オープンのみだ。

 いわば「浪人中」の身。山口は「テストを受ける前に、夏前から日本女子オープンの予選会が始まると思うので、一発逆転を狙います。そこに向けて日々できることを必死に頑張っていきます」と話した。最近はトレーニングにピラティスも取り入れ、「体幹を鍛えていて、それがゴルフにつながるようになりました」と手応えも口にした。

 山口ら契約プロをサポートするヨネックスはこの日、3月11日発売予定の「新EZONE GT」シリーズを発表。20年に発売されたクラブの後継モデルで、ドライバーについて、同社は「ボールに力を押し込み、力強く弾き返すサイドウォール(壁)を設置した新ヘッド構造を採用しました。この壁がボールに当たった瞬間のヘッドのブレを軽減し、当たり負けせずにボールを押し込み、力強く弾き返す『ぶ厚いインパクト』で飛ばします」とした。

 試打を済ませている山口は「ヘッドは小さい425と大きい450の2つがありますが、私は450がタイプで顔が好きです。そして、ヘッドスピードとボールの初速がアップしました。ドライバーでもっと飛距離を出したい人、狭いコースでも安定性を求めるゴルファーにおすすめです」と笑顔でPRした。

〇…岩井姉妹の姉・明愛は「私は450を打ちましたが、顔からして格好いい。構えたフィーリングもばっちりで、すごい飛びそうだなと思い、打ってみたら距離が伸びていたのでビックリしました」とコメント。妹・千怜は「私は425が気に入り、練習場で打ったら安定していて、曲がり幅も少なく、心強いなと思いました」などと振り返った。2人は、昨年6月の最終プロテストに合格。目標は「レギュラーツアー優勝とシード権獲得です」と声をそろえた。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集