[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ラグビー選手は何を食べてあんなに強い? 廣瀬俊朗が語った過酷な日本代表合宿の裏側

サッカー元日本代表GKの川口能活さんが5月14日に行われる「スポーツ×食 オンラインセミナー~世界と戦うアスリートだけが知っている 明日から『食』でもっと強くなる方法~」に第2回ゲストとして出演する。競泳で五輪2大会出場の伊藤華英さんをMC、公認スポーツ栄養士の橋本玲子氏を講師に招き、スポーツに励む子供を育てる保護者から指導者、スポーツ愛好家などを対象に1時間に食をテーマにトークセッションを繰り広げる。

第1回『スポーツ×食』オンラインセミナーでは、廣瀬俊朗さんをゲストに迎え、MCの伊藤華英さん、公認スポーツ栄養士の橋本玲子氏と食をテーマにトークを繰り広げた
第1回『スポーツ×食』オンラインセミナーでは、廣瀬俊朗さんをゲストに迎え、MCの伊藤華英さん、公認スポーツ栄養士の橋本玲子氏と食をテーマにトークを繰り広げた

第1回「スポーツ×食 オンラインセミナー」レポートvol.1

 サッカー元日本代表GKの川口能活さんが5月14日に行われる「スポーツ×食 オンラインセミナー~世界と戦うアスリートだけが知っている 明日から『食』でもっと強くなる方法~」に第2回ゲストとして出演する。競泳で五輪2大会出場の伊藤華英さんをMC、公認スポーツ栄養士の橋本玲子氏を講師に招き、スポーツに励む子供を育てる保護者から指導者、スポーツ愛好家などを対象に1時間にトークセッションを繰り広げる。

 イベントに先立ち、3月に行われた第1回をプレーバック。ラグビー日本代表主将を長く務め、2015年ワールドカップ(W杯)イングランド大会に出場した廣瀬俊朗さんをゲストに招いて行われ、応募者300人が集まった。今回はトークセッションの中から「廣瀬さんとラグビー日本代表の食生活」のパートを取り上げる。コロナ禍で廣瀬さんの生活で新たに趣味になったこと、またラグビー日本代表が合宿中の食のルーティーンとは――。

 ◇ ◇ ◇

 ラグビー選手は何を食べて、あんなに強くなれるのか。そんな疑問をひも解くトークセッションは、コロナ禍の生活からスタート。ラグビー日本代表で長く主将を務め、引退後はテレビのコメンテーター、実業家など、幅広く活動する廣瀬さんの生活はどう変わったのか。

橋本「コロナ禍で多くの人が運動できず、運動量が減ってコロナ太りになり、困っている人が増えています。廣瀬さんは現役引退して5年経ちますが、コロナ禍で生活は変わりましたか?」

廣瀬「去年の緊急事態宣言で生活スタイルが一変しました。トレーニングジムも閉鎖してしまい、でも運動しないと体に良くないのでランニングを始めたら、ランニングが初めて趣味になりました。現役時代は長距離を走るのが苦手だったんです。ボールを持ったり、タックルがあったりすれば頑張れるけど(笑)。やらないといけないと思ったらハマり、良い趣味ができましたね。今は1時間で10キロ弱くらい走っています」

橋本「運動量は現役時代から減っていると思いますが、体重コントロールで心がけていることはありますか?」

廣瀬「食べる量はすごくコントロールしています。引退してから夕食で炭水化物はほぼ摂りません。朝と昼だけ。なので、食べる量は現役時代より半分以下か、3分の1くらいかな。体重も82キロから10キロくらい落ちました。筋肉が減った感じですね。首回りや背中もお尻も全然違いますね」

伊藤「今、写真を見ると現役時代はふっくらしていますね」

橋本「廣瀬さんは現役時代から食べないと痩せるタイプだったんですか?」

廣瀬「まさにそうです。いつも頑張ってめちゃくちゃ食べて、でも食べるのが早くなかったので、周りに置いていかれていました。食べることがトレーニングという感じでしたね。五郎丸歩選手も言っていたんですが、だんだん食事が(トレーニングの)材料にしか見えなくなるんです(笑)」

伊藤「その気持ち、分かります! 彩りとか、おいしさとかより“トレーニングを無駄にしないための食事”という意識で食べていました。とにかく競泳選手は食べます。たくさん食べないと、私は1回の練習で体重が3、4キロ落ちるタイプだったので。引退した後は(食事量は)その延長線のまま、一時期はすごく太りました。ただ、運動も食事もやりすぎは良くないと気づいて、2つのバランスも現役時代とだいぶ変わりましたね」

橋本「食事、運動のコントロールというキーワードが出てきましたが、一般の方からすると、コロナ禍ではどうコントロールしてコロナ禍で体重を減らせばいいのか、悩みがあると思います。廣瀬さんならどうアドバイスしますか?」

廣瀬「体重のコントロールは、食事が大事かなと思います。僕も動いてない日はあまり食べないようにしていますし、逆に10キロ走った日はちょっとお酒を飲んでもいいかな、ちょっと好きなもの食べてもいいかなと。運動とのバランスがすごく大事。あとは休養の面で、実は睡眠もとっても大事ですね」

伊藤「私は今、1歳になる子供がいて、食事の時間が十分に取れず、体重は減っています(笑)。でも、栄養はちゃんと摂ろうと思ってスープを作るようにしています。野菜を入れたり、ベーコンを入れたり、食事が進むようにしています。廣瀬さんも料理するって聞きましたよ」

廣瀬「はい、たまにやっています。好きなんですよ、料理。発酵食品に最近ハマっていますし、今は味噌をお湯に溶かして1日1杯は必ず飲んでいます。朝は毎日、マグカップに味噌を入れて溶いています。有機味噌のインスタント版みたいな感じで、結構いいですよ」

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集