[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「ダブルスは2人で作るもの」― フクヒロを世界トップ3に成長させた「気づき」

フクヒロペアが語る、飛躍の契機とは【写真:荒川祐史】
フクヒロペアが語る、飛躍の契機とは【写真:荒川祐史】

コミュニケーションの質が上がり、大会でも安定した結果が続く

 変な遠慮が先立っていた2人は、一時ペアを解消したこともあった。互いに別の選手とのペアを経験。2016年に再びペアを組んだ時には、何よりも「伝えること」を大切にした。福島が「どうやって伝えよう、どうやって聞こうということを、最初は意識していました」と話せば、廣田も「ダブルスは2人で作るもの。自分が思っていることは、しっかり伝えなければいけないと気付きました」と振り返る。そして今では、2人で顔を見合わせながら、ギクシャクしていた過去を笑い飛ばせるまでになった。

 もともと、試合中のコンビネーションは悪くなかった。「練習中は何をやりたいのかよく分からないのに、試合に入ると、なぜか合致するというか、意外に合うなというのが、私の中ではありました」と福島が言えば、廣田も「フォローしてくれる安心感があったり、不思議と何も言わなくてもローテができたり、というのは最初からありましたね」。それだけにコミュニケーションの質がどんどん良くなるにつれ、プレーの質も飛躍的に上がった。

 2017年の世界選手権で銀メダルを獲得すると、同年の全日本選手権ではタカマツペアを破って初優勝。「大会で安定した結果が出せるようになったのは、そういうところ(コミュニケーション)が関係しているのかなと思いますね」と福島は言う。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集