[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

W杯後に理解した本田圭佑らの言葉の意味 30歳で初出場、乾貴士が衝撃2ゴールで得たものとは

サッカー日本代表の歴代アタッカーの中でも、乾貴士(清水エスパルス)は多くの人の記憶に残るキャリアを歩んだと言えるだろう。野洲高校2年時に攻撃的なスタイルを貫くチームで全国制覇を経験。プロ入り当初は苦しむも23歳でドイツ2部へ移籍すると、着実にステップアップを果たし2015年に念願のスペインへ。名門バルセロナから敵地カンプ・ノウで2ゴールを奪うなど憧れの舞台で躍動。18年ロシアW杯の日本代表メンバーに滑り込み、セネガル戦とベルギー戦で世界を驚かせる一撃を決めた。

ロシアW杯で2得点の乾貴士。16強ベルギー戦では記憶に残る無回転ミドル弾を決めた【写真:Getty Images】
ロシアW杯で2得点の乾貴士。16強ベルギー戦では記憶に残る無回転ミドル弾を決めた【写真:Getty Images】

乾貴士インタビュー第3回、チャンスを掴み2018年ロシアW杯で放った輝き

 サッカー日本代表の歴代アタッカーの中でも、乾貴士(清水エスパルス)は多くの人の記憶に残るキャリアを歩んだと言えるだろう。野洲高校2年時に攻撃的なスタイルを貫くチームで全国制覇を経験。プロ入り当初は苦しむも23歳でドイツ2部へ移籍すると、着実にステップアップを果たし2015年に念願のスペインへ。名門バルセロナから敵地カンプ・ノウで2ゴールを奪うなど憧れの舞台で躍動。18年ロシアW杯の日本代表メンバーに滑り込み、セネガル戦とベルギー戦で世界を驚かせる一撃を決めた。

【注目】育成とその先の未来へ 野球少年・少女、保護者や指導者が知りたい現場の今を発信、野球育成解決サイト「First Pitch」はこちら

 そんな名手も今年6月で35歳になる。在籍2年目の清水で自身14年ぶりのJ2リーグを戦う今、何を思うのか。第3回はサッカー人生のハイライトと言える、2018年ロシアW杯を振り返る。30歳にして初めて立った大舞台で、日本中を熱狂させる華麗な2ゴール。W杯の戦いは乾のキャリアにとって、どんな意味を持つ大会だったのか。乾が当時を振り返りながら思いを語った。(取材・文=佐藤 俊)

 ◇ ◇ ◇

 乾貴士にとって、スペイン時代が自らのサッカー人生の大きな転機になったが、もう一つ大きな影響を与えたのがワールドカップ(W杯)だ。

 2009年のアジアカップ予選で日本代表デビューを果たしたが、その後は定着することなく、14年のブラジルW杯もテレビ観戦していた。17年に2年ぶりに代表復帰を果たすものの、その後は再び代表から遠ざかってしまう。だが、18年ロシアW杯直前にヴァヒド・ハリルホジッチ監督が解任され、西野朗監督が就任すると本大会の登録メンバー23人に選ばれた。そしてW杯直前のパラグアイとの強化試合で2ゴールと結果を残し、レギュラー獲りのチャンスを掴んだ。

「これまで僕はチャンスに弱く、チャンスを掴めないタイプの選手だったんです。でもパラグアイ戦は、この試合に懸けるみたいな気持ちがありました。それまで試合に出ていない選手ばかりで戦ったんですけど、W杯前の最後の試合だったので、これで活躍したら試合に出られるかもしれないという気持ちをみんな持っていたし、全員が気合入っていた。あそこで活躍していなかったら、左サイドで僕が(W杯の)試合に出ることはなかったと思いますね」

 乾にとってW杯は、スペインのリーガ・エスパニョーラと同じように憧れの舞台だった。

1 2 3

乾 貴士

サッカー元日本代表 
1988年6月2日生まれ、滋賀県出身。野洲高2年時に“セクシーフットボール”と呼ばれた攻撃的なサッカーで高校選手権初優勝。2007年に横浜F・マリノスでJリーグデビュー、翌08年のセレッソ大阪への期限付き移籍を機に香川真司とのホットラインを確立し飛躍した。11年夏にドイツ2部ボーフムへ移籍すると、翌シーズンからは同1部フランクフルトでプレー。15年にはエイバルと契約し、念願のスペイン上陸を果たす。リーガ・エスパニョーラで通算6シーズンを戦い、166試合16得点はともに日本人選手の最多記録。C大阪への復帰を経て、昨年7月に清水エスパルスに加入。2年目の今季は自身14年ぶりのJ2を戦う。日本代表通算36試合6得点。18年ロシアW杯では2ゴールを奪い、日本のベスト16進出に貢献した。

佐藤 俊

1963年生まれ。青山学院大学経営学部を卒業後、出版社勤務を経て1993年にフリーランスとして独立。W杯や五輪を現地取材するなどサッカーを中心に追いながら、大学駅伝などの陸上競技や卓球、伝統芸能まで幅広く執筆する。『箱根0区を駆ける者たち』(幻冬舎)、『学ぶ人 宮本恒靖』(文藝春秋)、『越境フットボーラー』(角川書店)、『箱根奪取』(集英社)など著書多数。2019年からは自ら本格的にマラソンを始め、記録更新を追い求めている。

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集