[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • コラム
  • 【パンパシ水泳】鈴木聡美があの夏に流した涙 「まだまだやれる」と思わせてくれた“大切な人”

【パンパシ水泳】鈴木聡美があの夏に流した涙 「まだまだやれる」と思わせてくれた“大切な人”

9日に開幕するパンパシ水泳(4日間・東京、テレビ朝日系列で中継)の注目選手22人を毎日紹介する「THE ANSWER」の「パンパシ水泳カウントダウン連載」。開幕まであと7日の第15回は女子平泳ぎの鈴木聡美(ミキハウス)。12年ロンドン五輪で3つのメダルを獲得したトップスイマーも27歳となり、今大会の女子最年長に。リオデジャネイロ五輪で流した涙を糧に飛躍を誓った。

ロンドン五輪では3つのメダルを獲得した鈴木聡美【写真提供:テレビ朝日】
ロンドン五輪では3つのメダルを獲得した鈴木聡美【写真提供:テレビ朝日】

「あと7日!パンパシ水泳カウントダウン連載」―女子最年長の27歳に宿る決意

 9日に開幕するパンパシ水泳(4日間・東京、テレビ朝日系列で中継)の注目選手22人を毎日紹介する「THE ANSWER」の「パンパシ水泳カウントダウン連載」。開幕まであと7日の第15回は女子平泳ぎの鈴木聡美(ミキハウス)。12年ロンドン五輪で3つのメダルを獲得したトップスイマーも27歳となり、今大会の女子最年長に。リオデジャネイロ五輪で流した涙を糧に飛躍を誓った。

 ◇ ◇ ◇

 27歳になった五輪メダリストが、真夏の東京でひと花咲かせる。4月の日本選手権。鈴木は50メートルの予選で「まさか出るとは思っていなくて、自分の中でも衝撃的なレース」と日本新記録を叩き出すなど、さらに進化した姿を見せた。

「トレーニングも人一倍やってきたんだと自信を持ったまま、日本選手権に出られたのが一番の要因じゃないかなと思います。内容はもちろん、走り込みも、インターバルのトレーニングもそう。水中練習は監督のメニューがあれば、絶対にいける自信はありました。そこは100%の信頼を置いて、あとは補助的なウエイトトレーニングもそうです」

 レースの直前には思わず「バテないかな……」など不安を口に出してしまうことがあるというが「ここまでやってきたから大丈夫」と周りから言われ、自信を持って挑み、結果に結び付けた。

 3度目の出場にして今大会は、女子最年長になった。初代表から8年の月日が経つ。

「私の初代表が大学1年生の時、初心の心を持ったまま代表を狙い続けてきたつもりだけど、いざ振り返ってみると『同じ年、むしろ先輩もいない。私が女子の中で一番上、あれ~っ』と未だに不思議に思うこともあります。かといって自分から率先して何かできるわけでもない。自分のやるべきことをやりながら、何か些細なことでも伝えられたらとよく思っています」

 率直に思いを明かしたが、やはり同世代の引退については思うところがある。

「結構、寂しいですね。同じ高い目標に向かって泳いできた先輩、同期がいっぱい引退していった。自分はまだまだ追い続けると決めたからにはもちろんやるけど、やっぱり気持ちの面では寂しさはあります。ただ、金藤選手もそうですが、引退されるまでにまた記録を作ってもっと自分が上を目指したいと目標を作ってくださったので、その点は凄くありがたいです」

1 2
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー