[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

女子ツアー6勝、47歳天沼知恵子は“5刀流” 超多忙でも夢は「全米シニア女子OP出場」

国内女子ゴルフツアー6勝で47歳の天沼知恵子(IMPACT A BODY)は今、“5刀流”で活動している。選手、コーチ、トレーナー、経営者、イベントプロデューサーだ。2011年に腰の手術を受けたが、昨季も45歳以上を対象にしたレジェンズツアー2試合に出場。18年からはセカンドキャリアとしてコーチ、トレーナーを務め、ジムも立ち上げた。若手選手が台頭する状況下、30~40代選手を対象にしたイベントや試合開催にも動き出している。天沼は「THE ANSWER」に、超多忙でも充実した現状、50代での夢を語った。(取材・文=THE ANSWER編集部・柳田 通斉)

国内女子ゴルフツアー6勝で47歳の天沼知恵子が超多忙でも充実した現状、50代での夢を語った【写真:本人提供】
国内女子ゴルフツアー6勝で47歳の天沼知恵子が超多忙でも充実した現状、50代での夢を語った【写真:本人提供】

イベントプロデューサーなど多方面で活躍中

 国内女子ゴルフツアー6勝で47歳の天沼知恵子(IMPACT A BODY)は今、“5刀流”で活動している。選手、コーチ、トレーナー、経営者、イベントプロデューサーだ。2011年に腰の手術を受けたが、昨季も45歳以上を対象にしたレジェンズツアー2試合に出場。18年からはセカンドキャリアとしてコーチ、トレーナーを務め、ジムも立ち上げた。若手選手が台頭する状況下、30~40代選手を対象にしたイベントや試合開催にも動き出している。天沼は「THE ANSWER」に、超多忙でも充実した現状、50代での夢を語った。(取材・文=THE ANSWER編集部・柳田 通斉)

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 ◇ ◇ ◇

 天沼の職場は今、東京・麻布十番にある。18年4月に開業したトレーニングジム「IMPACT A BODY」だ。1回20分で、ダイエット、リハビリ、ゴルフのスコアアップを含め、幅広い目的に合わせた効率的なトレーニングが可能だという。会員は約300人で、利用客は月平均350人。天沼はトレーナーの1人として利用客に接し、CEOとしてジムの経営も担っている。

「きっかけは腰の大手術を経験し、復帰の過程においてトレーニングの重要性を感じたことです。そして、年齢を重ねてアスリートのセカンドキャリアについて考えるようになり、それならば自分が先陣を切って、モデルケースを作っていこうと思いました」

 アスリートとして輝ける期間は短い。女子プロゴルファーでは、30歳を前にレギュラーツアーの出場機会を失う選手が少なくない。天沼自身は26歳の01年にツアー5勝を飾り、31歳の06年に1勝。シード権は35歳の10年が最後だった。

「私の場合は腰を痛めたことが大きかったのですが、毎週のように試合があり、車での長距離移動が多いプロゴルファーは腰を痛めやすい傾向にあります。ただ、実力のある若い選手が多く出ているのは事実で、狭き門のプロテストも合格枠を20位ではなく、25位にしてもいいのではと、私は思っています。その分、試合に出られない選手は出てくるので、彼女たちが稼げる場を作ることが必要。レジェンズツアーは45歳からですが、私は44歳以下の選手たちでイベントや試合を組む準備を進めています。そのグループ名は『CORE IMPACT』です」

 天沼は若手育成にも尽力している。プロテスト合格を目指す23歳の瀬賀百花と今綾奈をレッスンし、トレーナーとして体作りのサポートもしている。そもそも、その両方ができる指導者は稀有。なぜ、天沼はできるのか。

「私は96年に21歳でプロテストに合格しましたが、翌97年には地元の静岡県御殿場市にあるフジ虎ノ門整形外科病院で、働かせてもらっていました。午前中は仕事をして、午後はゴルフ場で練習という日々でした。病院なので、リハビリ法やトレーニング法を学ぶことができ、トレーナーの仕事もするようになりました。そこが原点になっています」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集