[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ベトナムから羽生結弦を想う16歳の女性が描いた1枚の芸術「ユヅルは私の光です」

「あなたの翼が、壁を乗り越え、究極の夢である4回転アクセル成功を」

 幼少期から絵を描くことが好きだったが、本格的にイラスト制作を始めたのは5年前。デジタルは2年前から。「Photoshop」を使って描いた今回の作品は、羽生が取ったポーズから光が放たれ、2羽の鳥が翼を広げている。

【注目】育成とその先の未来へ 野球少年・少女、保護者や指導者が知りたい現場の今を発信、野球育成解決サイト「First Pitch」はこちら

「穏やかでありながら激しく、力強く、そして柔らかいユヅルの姿です。青、緑、黄色の背景は、ユヅルの光に向かうチャレンジを表現しています」

 羽生は世界にファンを持つことで知られるが、ベトナムは今大会のフィギュアスケートに出場はなく、冬季スポーツに深い馴染みがあるわけではない。それでも、孤高の五輪王者を愛し、エールを送る人がいる。

「光と私の生きるモチベーションを与えてくれてありがとう」と感謝する「heun」さん。

「転んでも力強く起きる勇者のようなマインドに心打たれます。そんなあなたのスケートを見られることは素晴らしいことだし、いつも感謝しています。あなたの翼が、壁を乗り越え、究極の夢である4回転アクセルを成功させてくれることを祈っています」

 そして、日本語で「頑張って、羽生結弦選手!」と送った。

 17日間に渡って繰り広げられた北京五輪も閉幕。しかし、世界にいる氷の絵師たちが銀盤に注ぐ愛が、絶えることはない。これからも、ずっと。

【私がフィギュアスケートを愛する理由】

「フィギュアスケートは美しくもあり、残酷なスポーツです。音楽とダンスが好きです。フィギュアスケートはその2つを兼ね備えているのに、スポーツ性もある。選手が氷上ですべてを出し切る姿に心を打たれ、美しい演技をするために乗り越えた苦労や、プログラムに込められた意味深い背景を知ると感動します」(heunさん)

 ※「THE ANSWER」では北京五輪期間中、取材に協力いただいた皆さんに「私がフィギュアスケートを愛する理由」を聞き、発信しています。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集