[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

スノボの天才少女から17歳メダリストへ 村瀬心椛に「僕が恵まれた」とコーチが言う才能

「THE ANSWER」は北京五輪期間中、選手や関係者の知られざるストーリー、競技の専門家解説や意外と知らない知識を紹介し、五輪を新たな“見方”で楽しむ「THE ANSWER的 オリンピックのミカタ」を連日掲載する。

冬季五輪史上女子最年少メダリストとなった村瀬心椛に恩師から称賛【写真:Getty Images】
冬季五輪史上女子最年少メダリストとなった村瀬心椛に恩師から称賛【写真:Getty Images】

「THE ANSWER的 オリンピックのミカタ」#85 阪西翔コーチが語る教え子の快挙

「THE ANSWER」は北京五輪期間中、選手や関係者の知られざるストーリー、競技の専門家解説や意外と知らない知識を紹介し、五輪を新たな“見方”で楽しむ「THE ANSWER的 オリンピックのミカタ」を連日掲載する。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 北京五輪のスノーボード女子ビッグエアで、17歳の村瀬心椛(ムラサキスポーツ)が銅メダルを獲得した。15日に行われた決勝では1回目で80.00点、2回目にフロントサイド1080(横3回転)を完璧に決めて91.50点の高得点を出し、合計171.50点でこの種目における日本人初、そして日本の女子選手として冬季五輪史上最年少メダリストとなった。2018年には世界最高峰の大会であるXゲームで優勝。その後、大怪我に見舞われながらも進化し続けた“天才少女”を、約8年にわたって間近で見てきた阪西翔コーチに話を聞いた。(取材・文=THE ANSWER編集部・谷沢 直也)

 ◇ ◇ ◇

 冬季五輪における日本人女子最年少メダルが決まった直後、表情にまだあどけなさを残す17歳のプロスノーボーダーは「夢みたい」と口を開いた後、こう続けた。

「今までここに来られたのも皆さんのおかげ。家族、友だち、スポンサー……私だけで獲れたメダルじゃない」

 目標にしていた五輪のメダルを獲り、無邪気に歓喜を爆発させてもおかしくないシーンだったが、殊勝な態度で真っ先に感謝の言葉を述べる姿は反響を呼んだ。そして村瀬が「皆さんのおかげ」と語った1人には、長年指導を受けてきた阪西翔コーチも含まれていたはずだ。

「(ビッグエア決勝の)最後はちょっと決められなかったですけど、その前の2本はベストな滑りができていました。嬉しい気持ちと、怪我せず無事に終えてくれて良かったなという気持ちですね」

 教え子の銅メダル獲得について、そう語った阪西コーチは現在39歳。自身もライダーとして活動するなかで、10年ほど前からスノーボードを教える機会が増えた。そして一般のスノーボーダーのほか、「もともと友人だった」という藤森由香や広野あさみといった五輪経験者をはじめ、多くのトップ選手を指導するようになっていく。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集