[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“10段階評価”で見るノルディック複合の展望 渡部暁斗は「ジャンプ7点、クロカン9点」

「THE ANSWER」は北京五輪期間中、選手や関係者の知られざるストーリー、競技の専門家解説や意外と知らない知識を紹介し、五輪を新たな“見方”で楽しむ「THE ANSWER的 オリンピックのミカタ」を連日掲載。今回はノルディックスキー複合の渡部暁斗(北野建設)に注目する。

渡部暁斗は15日に個人ラージヒルでメダルを獲得できるか【写真:Getty Images】
渡部暁斗は15日に個人ラージヒルでメダルを獲得できるか【写真:Getty Images】

「THE ANSWER的 オリンピックのミカタ」#71 FISパフォーマンス評価で個人ラージヒルを展望

「THE ANSWER」は北京五輪期間中、選手や関係者の知られざるストーリー、競技の専門家解説や意外と知らない知識を紹介し、五輪を新たな“見方”で楽しむ「THE ANSWER的 オリンピックのミカタ」を連日掲載。今回はノルディックスキー複合の渡部暁斗(北野建設)に注目する。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 個人ノーマルヒル(NH)で2大会連続銀メダルの渡部は、9日に行われた同種目で7位だった。悲願の金メダルへ、15日に個人ラージヒル(LH)に挑むが、ライバルは誰になるのか。メダル争いの行方を、国際スキー連盟(FIS)の「パフォーマンス評価」をもとに展望した。(取材・文=小林 幸帆)

 ◇ ◇ ◇

 ノルディック複合は15日に2戦目の個人LHが行われ、個人NHで2大会連続銀メダルの渡部暁が日本勢初の個人金メダルに挑む。

 9日に行われたNHは前半ジャンプ9位も、後半の距離10キロを全体4位のタイムで走り、7位まで順位を上げた。試合後、SNSに「望んだ結果は日本に届けられませんでしたが、コンバインドの面白さが詰まったレースは見ていただけたと思います!」と投稿していたが、瞬発力と持久力の相反する2つの能力が求められるコンバインド(複合)の見どころは、選手の個性が発揮される後半のレースにある。

 9日の試合では、必死に逃げながら消耗していく先頭集団を、渡部暁ら走力の高い選手が揃った後続がジリジリと追い詰め、最後はビンツェンツ・ガイガー(ドイツ)が異次元のスパートで1分26秒差の11位スタートから大逆転で金メダルをもぎ取った。

 渡部暁はレースを「スタイルの勝負」と言い、「噛めば噛むほど味の出るスルメ」と例える。走りの個性にタイム差や前後の顔ぶれ、コースの特徴、スキーの滑りなどが絡み、知れば知るほど楽しめるからだ。複合の盛んな国では毎週末のワールドカップ(W杯)をテレビや現地で観戦しながら、お気に入りの選手を見つけていく。

 日本ではW杯を見る機会も限られているが、選手の特徴を手っ取り早く知ることができるのが、国際スキー連盟(FIS)によるジャンプ・クロスカントリーのパフォーマンス評価だ。W杯の成績をもとに各10点満点で評価し、試合ごとに更新される。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集