[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

フィギュアは「採点競技だから」と言われたくない 五輪解説者・本田武史の葛藤と自負

「THE ANSWER」は北京五輪期間中、選手や関係者の知られざるストーリー、競技の専門家解説や意外と知らない知識を紹介し、五輪を新たな“見方”で楽しむ「THE ANSWER的 オリンピックのミカタ」を連日掲載。注目競技の一つ、フィギュアスケートは「フィギュアを好きな人はもっと好きに、フィギュアを知らない人は初めて好きになる17日間」をコンセプトに総力特集し、競技の“今”を伝え、競技の“これから”につなげる。

北京五輪も担当する本田武史氏が追求する解説者像とは【写真:窪田亮】
北京五輪も担当する本田武史氏が追求する解説者像とは【写真:窪田亮】

「THE ANSWER的 オリンピックのミカタ」#4 本田武史の「北京五輪展望」第1回

「THE ANSWER」は北京五輪期間中、選手や関係者の知られざるストーリー、競技の専門家解説や意外と知らない知識を紹介し、五輪を新たな“見方”で楽しむ「THE ANSWER的 オリンピックのミカタ」を連日掲載。注目競技の一つ、フィギュアスケートは「フィギュアを好きな人はもっと好きに、フィギュアを知らない人は初めて好きになる17日間」をコンセプトに総力特集し、競技の“今”を伝え、競技の“これから”につなげる。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 羽生結弦(ANA)、宇野昌磨(トヨタ自動車)、鍵山優真(オリエンタルバイオ・星槎)が出場する男子シングルは、今大会もメダル獲得の期待が高まっている。本番を前に1990年代後半から2000年代前半にかけて活躍し、五輪にも2大会出場したプロスケーターの本田武史氏をインタビュー。テレビ解説者としてもお馴染みとなるなか、フィギュアを言葉で伝える難しさや心に残っている一言などについて聞いた。(取材・文=松原 孝臣)

 ◇ ◇ ◇

 2002年ソルトレークシティ五輪で4位入賞を果たしたのをはじめ、世界選手権では2002、03年と連続で銅メダルを獲得。フィギュアスケートの元男子シングル選手だった本田武史は、日本人として史上初めて競技会で4回転ジャンプを成功させた名ジャンパーでもあった。

 日本男子フィギュアの新たな可能性を切り拓いた競技生活から退いた後は、指導者として、アイスショーなどに出演するプロスケーターとして、そして解説者として活躍してきた。

 本田が初めて解説者を務めたのは2006年3月、カナダ・カルガリーで行われた世界選手権でのこと。そこをスタート地点として今日まで活動を続けているが、当時と現在とでは変化を感じるという。それは「専門用語」だ。

「最初の頃、苦労したことがあります。例えば、『GOE』ですね」

 ジャンプなど各要素の出来に応じて、プラス、マイナスの評価がされる。「出来栄え点」と言われることもある。現在は+5から-5まで11段階に分かれていて、それに応じて点数に変換され、加点、減点されることになる。

「今はGOEと言って伝わりますが、その頃は世間に知られている時代ではなかったので、違う表現の仕方が難しかったです」

1 2 3

本田武史


 1981年3月23日生まれ、福島県出身。14歳で全日本選手権初優勝を果たすと、98年長野五輪に16歳で初出場。2002年ソルトレークシティ五輪にも出場し、4位入賞を果たした。世界選手権で銅メダルを2度獲得したほか、日本人選手として初めて競技会で4回転ジャンプを3回成功させる偉業を成し遂げるなど、日本男子フィギュア隆盛の礎を築いた。現在はプロフィギュアスケーターとして活躍する傍ら、テレビ解説者、そして指導者として後進の育成に力を注いでいる。

松原 孝臣

1967年生まれ。早稲田大学を卒業後、出版社勤務を経てフリーライターに。その後スポーツ総合誌「Number」の編集に10年携わり、再びフリーとなってノンフィクションなど幅広い分野で執筆している。スポーツでは主に五輪競技を中心に追い、夏季は2004年アテネ大会以降、冬季は2002年ソルトレークシティ大会から現地で取材。著書に『高齢者は社会資源だ』(ハリウコミュニケーションズ)、『フライングガールズ―高梨沙羅と女子ジャンプの挑戦―』(文藝春秋)、『メダリストに学ぶ前人未到の結果を出す力』(クロスメディア・パブリッシング)などがある。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集