[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

憧れた後輩3人が明かす松田直樹伝説 泣かされた水沼宏太「でもそれが大切な思い出」

水沼が送る松田さんへのメッセージ【写真:(C)Y.F.M】
水沼が送る松田さんへのメッセージ【写真:(C)Y.F.M】

今、心に残る後悔「マツさんにぶつかっていくべきだった」

――松田さんが他界されてから10年が経ちます。経験を積んでチーム内での年長グループになってきた今だからこそ話したいことがあるのでは?

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

水沼「僕はあれからいろいろなチームを渡り歩いて、2020年からまた横浜F・マリノスでプレーさせてもらっています。ベテランの領域に入ってきたので、雰囲気作りや振る舞い方についてアドバイスしてもらいたい」

アーリア「若手はガムシャラにサッカーをやっていればいいけど、この年齢になるとそれだけではダメ。だからマツさんを思い出して、見習うべき点がたくさんあったんだと気づかされます」

金井「僕は、マツさんに喝を入れてほしい。まだまだやれることがあると思うし、満足したらダメだと思うから」

水沼「今の経験値や考え方でマツさんと一緒にプレーできたらなと思うよね。もっと積極的に話しかければよかったのかなという後悔がある」

金井「もったいないことしたなぁ」

アーリア「でも怖かったし、緊張してできなかったんだよね」

水沼「気持ちのマインドを変えて、マツさんにぶつかっていくべきだった」

アーリア「マツさん、今の僕たちはどうですか?」

金井「自分たちの評価を聞きたいですね」

水沼「『全然足りねーよ』って言われそう」

アーリア「言いそうだね」

金井「でも、それでエンジンがかかる」

水沼「マツさんは一言で空気やモチベーションを変えてくれる人。あんなにものすごい個性を持った選手はいません。だから僕たちにとって、いつまでも憧れの存在で居続けます」

1 2 3 4 5
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集