[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

入学数か月で10人退学 異端の通信制高校、選手権出場まで1勝に迫った一期生の3年間

個々が人間的にも成長しチームとして結束

「僕が讃岐でJ3にデビューした時に、チームメイトのみんなが一生懸命応援してくれたんです。今度は僕がアイツらを全国へ連れて行ってあげたい」

 実際、福井は選手権予選を通して別格の創造性を見せた。数的不利でスペースが限定された状況でも、瞬時にトップスピードに乗り、それでいてコントロールにブレがなかった。

 改めて上船が振り返る。

「彼はプロの力がついたので讃岐に合流させ、想像以上の成長を見せました。それまでも良い選手でしたが、高校レベルでも毎試合起点になっていたわけではなかった。適切なタイミングで効果的な刺激を与えられたからだと思います」

 チームで勝つことより個の育成に主眼を置いたプロジェクトだった。だが3年間を経て、個々が人間的にも著しい成長を遂げた集団は、仲間を思いやる一つのチームとして結束していた。(文中敬称略)

(加部 究 / Kiwamu Kabe)

1 2 3

加部 究

1958年生まれ。大学卒業後、スポーツ新聞社に勤めるが86年メキシコW杯を観戦するために3年で退社。その後フリーランスのスポーツライターに転身し、W杯は7回現地取材した。育成年代にも造詣が深く、多くの指導者と親交が深い。指導者、選手ら約150人にロングインタビューを実施。長男は元Jリーガーの加部未蘭。最近、選手主体のボトムアップ方式で部活に取り組む堀越高校サッカー部のノンフィクション『毎日の部活が高校生活一番の宝物』(竹書房)を上梓。『日本サッカー戦記~青銅の時代から新世紀へ』『サッカー通訳戦記』『それでも「美談」になる高校サッカーの非常識』(いずれもカンゼン)、『大和魂のモダンサッカー』『サッカー移民』(ともに双葉社)、『祝祭』(小学館文庫)など著書多数。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集