[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“令和の怪物”堤麗斗、4冠目へ4強入りも「今日はダメでした」 試合後は即練習

試合後にはすぐに翌日に備えたトレーニング

 6日間で頂点を決める過酷な日程のインターハイ。シードの堤は2回戦からの登場で5日間で5試合を行うが、当然のように計量は毎日行われる。減量し、ライト級のリミット(60キロ以下)を作ると、その後すぐにエネルギーを摂取し、1~2キロ増やしてリングに上がる。勝利すれば、翌日の試合へ向けて減量。これを繰り返すのだ。

 堤は試合後、トレーニング場へ向かい、約30分間汗を流した。翌日の試合のためだ。夜にも体重計に乗り、完璧に体重をコントロールする。

 関茂監督は「負けてしまえば、好きなものを飲んだり食べたりできる。そんな誘惑がよぎってもおかしくないもの。凄いことだと思います」と舌を巻くが、当の堤自身は「負けてご飯を食べてもおいしくない。勝って美味しいものを食べたいですから」とサラリ。ただ勝つためだけに、最善の準備を整えている。

「すべてのタイトルを獲りたい」と8冠を目標に掲げる堤。半分の4冠目まであと2つ。「明日は力まないように」とセミファイナルを見据えた。

◇インターハイのボクシングは7月29日から8月3日まで熱戦が繰り広げられる。今大会は全国高体連公式インターハイ応援サイト「インハイTV」を展開。インターハイ全30競技の熱戦を無料で配信中。また、映像は試合終了後でもさかのぼって視聴でき、熱戦を振り返ることができる。

(THE ANSWER編集部・角野 敬介 / Keisuke Sumino)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集