[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ワリエワ騒動の「異様な大会」で好演 元全米王者が称賛「日本の選手がベストだった」

北京五輪は15日、フィギュアスケートの女子ショートプログラム(SP)が行われ、15歳カミラ・ワリエワ(ROC)は82.16点、1位発進した。昨年12月のドーピング検査で陽性反応を示していたが、スポーツ仲裁裁判所(CAS)が今大会の出場継続を認めて演技。平昌五輪団体銅のアダム・リッポン氏(米国)は「異様な大会」と騒動が起きた大会を表現し、「今夜日本の女性スケーターたちがベストだった」と日本人選手たちを称えている。

自己ベスト79.84点の3位と好発進した坂本花織【写真:AP】
自己ベスト79.84点の3位と好発進した坂本花織【写真:AP】

北京五輪フィギュアスケート女子SP

 北京五輪は15日、フィギュアスケートの女子ショートプログラム(SP)が行われ、15歳カミラ・ワリエワ(ROC)は82.16点、1位発進した。昨年12月のドーピング検査で陽性反応を示していたが、スポーツ仲裁裁判所(CAS)が今大会の出場継続を認めて演技。平昌五輪団体銅のアダム・リッポン氏(米国)は「異様な大会」と騒動が起きた大会を表現し、「今夜日本の女性スケーターたちがベストだった」と日本人選手たちを称えている。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 アンナ・シェルバコワ(ROC)が80.20点の2位。坂本花織は自己ベスト79.84点の3位と好発進し、演技直後に大粒の涙を流した。アレクサンドラ・トルソワ(ROC)は74.60点の4位。69.50点の8位につけたのはアリサ・リウ(米国)だ。四大陸選手権、全米選手権などで優勝しているリッポン氏は、母国選手の奮闘にこうツイートした。

「この異様な大会に品位を持って滑り切ったマライア・ベルをとても誇りに思う」

 指導する教え子の活躍に敬意を表した様子。続けて「個人的には、今夜日本の女性スケーターたちがベストだった」と記した。坂本の好演を含め、樋口新葉は73.51点の5位、河辺愛菜62.69点の15位。同氏は「高い質と解釈、感情とともにスケートしていた。暗い雲が立ち込めるイベントで、光となってくれてありがとう」と称賛した。

 ワリエワのドーピング問題で揺れる大会。その中で見せた演技に感謝をしていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集