[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

フィギュア海外ペア同士が激突のアクシデント 練習中に発生、女子選手は腰押さえ苦悶

北京五輪は7日、フィギュアスケートの団体最終日が行われる。前日の練習ではアクシデントが発生。ペアのイタリア選手とカナダ選手が、リンク上で接触。カナダのバネッサ・ジェームズは腰を痛めたのか、係員に付き添われてリンクを後にした。実際の映像を海外メディアが公開している。

カナダのバネッサ・ジェームズ、エリック・ラドフォード組【写真:Getty Images】
カナダのバネッサ・ジェームズ、エリック・ラドフォード組【写真:Getty Images】

イタリアとカナダのペア選手、7日団体戦のカナダペアは出場予定と米記者報道

 北京五輪は7日、フィギュアスケートの団体最終日が行われる。前日の練習ではアクシデントが発生。ペアのイタリア選手とカナダ選手が、リンク上で接触。カナダのバネッサ・ジェームズは腰を痛めたのか、係員に付き添われてリンクを後にした。実際の映像を海外メディアが公開している。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 イタリアのニコーレ・デラ・モニカ、マッテオ・グアリーゼ組が、リンクで息を合わせて練習している所だった。同じく練習中だったジェームズ、エリック・ラドフォード組とグアリーゼが激突。3人が転倒し、男子選手2人は立ち上がったものの、ジェームズは顔をしかめて腰を押さえた。防護服にマスク姿の係員に付き添われてリンク外へ。ぶつかった男子2人はリンク上、少し言い合うような姿も見られた。

 実際の映像に注目した海外フィギュアスケート専門メディア「エニシング・ゴーズ」は「アクシデント」と紹介。両ペアの状態が心配されたが、米国の名物記者ジャッキー・ウォン氏は「両チームにメッセージを送ったところ、衝突で少し動揺したものの両者とも大丈夫とのこと」とツイッターで無事を伝えた。ジェームズ、ラドフォード組は、今日の団体戦に出場する予定だという。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集