[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

フィギュア選手は試合当日をどう過ごす? 午前競技は「深夜1時起き」なんてことも…

「THE ANSWER」は北京五輪期間中、選手や恩師の知られざるストーリーや意外と知らない競技の知識など、五輪に新たな“見方”を届ける特集「オリンピックのミカタ」を展開。注目競技の一つ、フィギュアスケートは「フィギュアスケートを好きな人はもっと好きに、知らない人は初めて好きになる17日間」をテーマに連日記事を配信し、競技の“今”を伝え、“これから”を考える。

現地時間9時22分開始の男子SPに登場する羽生結弦【写真:Getty Images】
現地時間9時22分開始の男子SPに登場する羽生結弦【写真:Getty Images】

「THE ANSWER的 オリンピックのミカタ」#35 中野友加里が答える「17のギモン」5問目

「THE ANSWER」は北京五輪期間中、選手や恩師の知られざるストーリーや意外と知らない競技の知識など、五輪に新たな“見方”を届ける特集「オリンピックのミカタ」を展開。注目競技の一つ、フィギュアスケートは「フィギュアスケートを好きな人はもっと好きに、知らない人は初めて好きになる17日間」をテーマに連日記事を配信し、競技の“今”を伝え、“これから”を考える。

 元フィギュアスケート日本代表で「THE ANSWERスペシャリスト」を務める中野友加里さんは、ビギナーファン向けに競技にまつわる素朴な17のギモンに答えるミニコラムを大会期間中、毎日掲載。5問目は「選手の大会当日のルーティンは?」。

 ◇ ◇ ◇

 大会に向けて念入りに調整をしてきた選手。肝心の大会当日をどう過ごすか、大切なのは言うまでもない。

 主要大会は夕方から夜にかけ、競技が行われることが多い。例えば、年末の全日本選手権の女子フリーは午後5時過ぎから始まり、最終滑走は9時過ぎだった。午前中はゆったり過ごすのかと思いきや……。

 中野さんが現役時代の1日のルーティンを明かす。

「まず、午前中に競技会場でリンクの状態を確かめる公式練習が行われます。朝8~10時が多かったです。2時間以上前には起きていないと体も動きません。しかし、それで10時頃に終わっても今度は夜まで、長い時は8時間以上も空きます。もし、ホテルなどで過ごせる場所があれば、とにかくゆったりして過ごします。昼寝をする選手もいますが、私は体が重くなってしまうので、雑誌を読んだり、DVDを見たりして過ごしました。

 大会のことがどうしても頭にあるので、少しでも忘れるために楽しく過ごすことが大切。それで、会場入りする1時間前に衣装の準備をして、メイクなどの支度を整えます。そして、自分が滑る1時間~1時間半前に会場入り。陸上でのウォーミングアップを40分ほどして備えました。食事は、朝は軽めで昼はしっかり。ただ、私は食べると跳べなくなるんじゃないかと恐怖に駆られるタイプなので、あとは演技が終わるまで水分のみでした」

1 2

中野 友加里

THE ANSWERスペシャリスト フィギュアスケート解説者

1985年8月25日生まれ。愛知県出身。3歳からスケートを始める。現役時代は女子史上3人目の3回転アクセル成功。スピンを得意として国際的に高い評価を受け、「世界一のドーナツスピン」とも言われた。05年NHK杯優勝、GPファイナル3位、08年世界選手権4位など国際舞台でも活躍。全日本選手権は表彰台を3度経験。10年に現役引退後、フジテレビに入社。スポーツ番組のディレクターとして数々の競技を取材し、19年3月に退社。現在は講演活動を行うほか、審判員としても活動。15年に一般男性と結婚し、2児の母。YouTubeチャンネル「フィギュアスケーター中野友加里チャンネル」も人気を集めている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集