[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

特殊な例も? バスケットボールのポイントガードの役割を解説

ポイントガード(Point Guard,PG)とは、主にバックコートからのボール運びや、攻守でフォーメーションの指示を出し、パスの配給などの役割を担うことが多いポジションです。1番ポジションやリードガードと呼ばれることもあります。

ポイントガードの役割とは
ポイントガードの役割とは


ポイントガードとは 役割を解説


 ポイントガード(Point Guard)とは、主にバックコートからボールを運び、攻守でフォーメーションの指示を出し、パスの配給などの役割を担うことが多いポジションです。

 チームの司令塔として攻守に試合を読む力、チームを牽引するリーダーシップが求められると言えます。英語を略した表記はPGであり、1番ポジションやリードガードと呼ばれることもあります。

 ポイントガードは一般的に俊敏性があり、ボールハンドリングのスキルが高い選手が多いと言えます。その中でも、攻守に渡って相手の狙いを読み取り、的確なパス配給で味方を操作するのを得意とする選手、自らの鋭いドライブで相手を切り崩す選手、3ポイントシュートなどのシュートタッチが良い選手などに分類できます。

 全般的にバスケIQが高く、守備ではスティールを得意とする選手が多いのも特長のひとつです。




NBAの代表的なポイントガード


 NBAを代表するポイントガードの1人として、まずは1990年代にジャズの黄金時代を築いたジョン・ストックトンを紹介します。

 殿堂入りを果たしている名PGは、八村塁と同じくゴンザガ大の出身。1984年から2003年までジャズ一筋を貫きました。代名詞は何と言ってもカール・マローンとのピック・アンド・ロールです。息の合ったプレーでストックトンはアシストを量産。分かっていても止められない、NBA屈指のデュオを形成しました。また、スティールの名手としても知られました。

 ピック・アンド・ロールについては以下の記事で紹介しています。

 続いて紹介するのは、2000年代にネッツなどで活躍したジェイソン・キッドです。

 1994年に全体2位でマーベリックスからドラフト指名され、新人王に輝きました。2001年にネッツ加入すると、当時弱小だったネッツを強烈なリーダーシップで牽引。2001-02シーズンと2002-03シーズンに2季連続でチームをNBAファイナルに導きました。得点、アシストだけでなく、リバウンドも得意とし、“ミスター・トリプルダブル”の異名も持っていました。

 最後に紹介するのは、クリス・ポールです。

 2005年にホーネッツ(現在のペリカンズ)から全体4位でドラフト指名されたポールは、瞬く間にリーグ屈指のPGに成長。2季目にはアシスト王とスティール王を獲得しました。2011年に加入したクリッパーズを優勝候補に仕立て上げ、ブレイク・グリフィンらとのコンビネーションで豪快なアリウープダンクを量産し、チームは「ロブシティ」と呼ばれました。そのバスケIQとスキルの高さから“ポイントゴッド”の愛称でも知られています。

アリウープについては以下の記事で紹介しています。


特殊例コンボガード、ポイントフォワードとは


 ここまで紹介してきたポイントガードの他に、PGでありながら他のポジションでもプレーできる能力を持った特殊な選手たちがいます。コンボガードやポイントフォワードがそれに当たります。ここではそれぞれについて解説します。




コンボガードとは


 コンボガードとは、ポイントガードとシューティングガードの両方を務められる能力を持った選手です。細かく分類すると、シューティングガードの選手がパス配給などのポイントガードの役割も担う場合と、ポイントガードの選手がペリメーターからの攻撃などシューティングガードの役割も担う場合があります。

 NBAにおけるコンボガードの代表的な選手には、2000年代に76ersなどで活躍し、“THE ANSWER”の愛称でも知られたアレン・アイバーソン、2000年代と10年代にヒートなどで活躍したドウェイン・ウェイド、ビアード(髭)の異名で知られるジェームズ・ハーデンらがいます。

 シューティングガードの役割について、詳しくは以下の記事で紹介しています。





ポイントフォワード


 ポイントフォワードとは、フォワードの選手でありながらポイントガードの役割もこなせる能力を持った選手です。または、フォワード並みの体格を持ちその役割もこなせるポイントガードのことを差します。

 NBAにおけるポイントフォワードの代表的な選手には、1970年代にバックスで活躍した“元祖ポイントフォワード”のオスカー・ロバートソン、80年代にレイカーズで活躍したマジック・ジョンソン、ジョーダンとともにブルズの黄金時代を築いたスコッティー・ピッペン、NBA史上最高の選手の1人にも数えられる“キング”レブロン・ジェームズらがいます。

 フォワードの役割について、以下の記事で紹介しています。

 全てのポジションの役割について簡単にチェックするなら、以下の記事がおすすめです。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集