[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

空手・清水希容の吸い込まれる目力を生んだ工夫 専門家「アイメイクで気迫を演出した」

「THE ANSWER」は東京五輪の大会期間中「オリンピックのミカタ」と題し、実施される競技の新たな知識・視点のほか、平和・人権・多様性など五輪を通して得られる多様な“見方”を随時発信する。今回は新競技の空手・女子形で銀メダルを獲得した清水希容(ミキハウス)。迫真の演武とともに話題となったのが、吸い込まれるような目力。ネット上では「宝塚の男役スターみたい」の声も上がった。アスリートビューティーアドバイザーとして多くの女性アスリートの美をサポートし、空手選手のメイクレッスンも手掛けた経験のある花田真寿美さんに、清水のメイクを分析してもらった。(取材・構成=THE ANSWER編集部・神原 英彰)

吸い込まれるような目力が話題となった清水希容【写真:AP】
吸い込まれるような目力が話題となった清水希容【写真:AP】

「THE ANSWER的 オリンピックのミカタ」#73

「THE ANSWER」は東京五輪の大会期間中「オリンピックのミカタ」と題し、実施される競技の新たな知識・視点のほか、平和・人権・多様性など五輪を通して得られる多様な“見方”を随時発信する。今回は新競技の空手・女子形で銀メダルを獲得した清水希容(ミキハウス)。迫真の演武とともに話題となったのが、吸い込まれるような目力。ネット上では「宝塚の男役スターみたい」の声も上がった。アスリートビューティーアドバイザーとして多くの女性アスリートの美をサポートし、空手選手のメイクレッスンも手掛けた経験のある花田真寿美さんに、清水のメイクを分析してもらった。(取材・構成=THE ANSWER編集部・神原 英彰)

 ◇ ◇ ◇

 大げさに聞こえるかもしれませんが、清水選手には神々しさを感じました。入場した時に見せた表情、まとう空気感から覚悟と美しさを感じました。ピリピリした緊張感がありながらも、新緑の中にいるような空気感を醸し出し、爽やかな印象を受けました。

 目力を意識したアイメイクに強いこだわりを感じました。アイシャドーは色でも、どこを濃くするかでも印象は変わります。可愛らしく、または彫りを深く見せたい場合は目頭ですが、清水選手は目尻に濃いめに塗っている。見る側の視線が外側に向き、目の幅が広く見え、切れ長の目を演出。大切にしている鋭さや気迫を乗せることを後押ししてくれたかもしれません。

 アイラインは太めにしっかりと入れることで黒目が大きく見え、目力がアップ。また、目尻から跳ね上げるように描いたキャットラインを取り入れることで、気迫や意志の強さを表現しました。アイシャドーは黒を使うこともありますが、この日は茶。黒や青よりナチュラルで顔に陰影をつけ、かつパーツを大きく見せました。口紅はなく、眉毛もしっかりと描かず、比較的シンプルにまとめた印象です。

 スポーツクライミングの野口啓代選手と野中生萌選手も目尻に濃くしています。私も女性アスリートを担当する場合は、キャットラインを意識して上げるようにします。それは自信がある表情を作り、「可愛い」より「カッコいい」を表現しやすいためです。

 今回、清水選手について「宝塚の男役スターのよう」とネット上で話題になっているようですが、ヘアスタイルとメイクに加えて、清水選手が持つ内面的な気品や上品さが影響していると感じます。また、ショートカットのヘアスタイルも7:3で分け、ウェッティーな質感で前髪を立てて固め、目にかからない角度にしています。その印象からも宝塚の男役さんと重なる部分があったかもしれません。

 空手の形は目力が大切になる競技。以前、清水選手も「相手がいる想定なので、間合いや目付けを意識し、メイクもいつもよりは濃くして、しっかりと目力を作れるようにしている」とメディアで語っていました。日本人の両親を持ち、今大会で4位に入った米国代表のサクラ・コクマイ選手が来日し、メイクレッスンに来てくれた時も「空手は目力が必要な競技です」と言われ、印象に残っています。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集