[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本に敗れても気丈なメキシコ、最後の挨拶を海外称賛「最高のチーム」「胸を張って」

野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は20日(日本時間21日)、米マイアミのローンデポ・パークで準決勝が行われ、日本はメキシコに6-5でサヨナラ勝ちした。試合後、敗れたメキシコナインが客席に挨拶。気丈に振る舞う様子を捉えた動画を米メディアが公開すると、海外ファンからは「最高のチーム」「胸を張って」とコメントが寄せられた。

WBC準決勝で侍ジャパンと対戦したメキシコ代表【写真:Getty Images】
WBC準決勝で侍ジャパンと対戦したメキシコ代表【写真:Getty Images】

WBC準決勝のグラウンドで挨拶

 野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は20日(日本時間21日)、米マイアミのローンデポ・パークで準決勝が行われ、日本はメキシコに6-5でサヨナラ勝ちした。試合後、敗れたメキシコナインが客席に挨拶。気丈に振る舞う様子を捉えた動画を米メディアが公開すると、海外ファンからは「最高のチーム」「胸を張って」とコメントが寄せられた。

【注目】応援のプロが楽しみにする『チアスタ!』での交流 チアリーダーHARUKAさんの想い

 大熱狂を生んだファンへ敬意を込めた。劇的な敗戦を喫したメキシコ。ベンチ前に並ぶと、肩を寄せ合う選手もいた。それぞれ帽子を取り、客席に向かって手を振る。敗戦のショックは拭いきれない様子だが、しっかりと応援に感謝したようだ。ファンもメキシコ国旗を揺らしている。

 動画を公開した米スポーツ専門局「FOXスポーツ」のポッドキャスト番組「フリッピン・バッツ・ポッドキャスト」公式ツイッターは、文面に「WBCで見事なパフォーマンスを披露したメキシコ代表が、ファンへ最後の挨拶」と記して投稿した。海外ファンからは労いや称賛の声が相次いだ。

「メキシコは凄いショーを披露したよ!」
「みんなよくやった!」
「かなりの接戦だったね」
「誇りだよ」
「最高のチームだったな」
「今大会で素晴らしい活躍を見せてくれた。胸を張ってくれ」

 試合後は侍ジャパンも三塁線上に並び、客席とメキシコベンチに向かって一礼。相手やファンに感謝を示すのは日本だけじゃなかった。日本は連覇した2009年第2回大会以来、14年ぶりの決勝進出。3度目の優勝を目指し、21日(同22日)の決勝で前回王者・米国と対戦する。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集