[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「少女が東京Dを熱狂させた」 たった一人の声援が3万5000人に波及、豪州代表も驚き

野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は15日、東京Dで準々決勝が行われ、豪州がキューバに3-4で逆転負けし、4強進出を逃した。3万5061人が詰めかけたスタンドでは、豪州少女ファンが「レッツゴージョージ!」と大声援。1点を追う9回2死では、このフレーズが客席全体に広がった。豪州代表公式が動画を公開。ネット上の日本人ファンからは「こんなの泣いちゃうわ」と感動を呼んでいる。

3歳少女の声援が3万5000人に波及【写真:Getty Images】
3歳少女の声援が3万5000人に波及【写真:Getty Images】

「カーネクスト 2023 WORLD BASEBALL CLASSIC 東京プール」準々決勝

 野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は15日、東京Dで準々決勝が行われ、豪州がキューバに3-4で逆転負けし、4強進出を逃した。3万5061人が詰めかけたスタンドでは、豪州少女ファンが「レッツゴージョージ!」と大声援。1点を追う9回2死では、このフレーズが客席全体に広がった。豪州代表公式が動画を公開。ネット上の日本人ファンからは「こんなの泣いちゃうわ」と感動を呼んでいる。

【注目】応援のプロが楽しみにする『チアスタ!』での交流 チアリーダーHARUKAさんの想い

 たった一人の応援が数万人に波及した。3-4の9回2死。豪州の4番ダリル・ジョージ内野手が打席に入った。スタンドからは「レッツゴージョージ!」の大声援。日本と豪州のファンが一つになった。

 動画をツイッターに公開した豪州代表公式。別の投稿では、「『レッツゴージョージ』少女が東京Dを熱狂させている」と伝播したことに驚いていたようだ。少女の正体はティム・ケネリー外野手の3歳の娘・フローレンスちゃん。1次ラウンドの日本戦でも「レッツゴージョージ!」と応援し、可愛らしい様子が中継に映って日本のファンの間でも話題になっていた。

 日本戦では一人で応援していたが、この日は周囲の豪州、日本人ファンも呼応。大人たちを巻き込んでいた。最終打席には球場全体に波及。ツイッター上の日本人ファンからは「こんなの泣いちゃうわ」「だめだ泣いちゃう」「豪州には可愛い応援団長がいます」「凄いよ…あの女の子!」「優しい世界だ」と投稿が相次ぎ、感動の嵐となっている。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集