[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ヌートバーが「韓国の安打を盗む」 警戒すべきV候補ドミニカメディア絶賛「歴史的だ」

野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表・侍ジャパンは10日、1次ラウンド第2戦で韓国戦(東京D)に13-4で大勝した。「1番・中堅」で出場したラーズ・ヌートバーは4打数2安打1打点と活躍。5回の守備ではダイビングキャッチを披露した。優勝候補のドミニカ共和国メディアも「歴史的なプレー」「韓国MLB選手の安打を盗んだ」と伝えた。

韓国戦も攻守に大活躍だった侍ジャパンのラーズ・ヌートバー【写真:Getty Images】
韓国戦も攻守に大活躍だった侍ジャパンのラーズ・ヌートバー【写真:Getty Images】

「カーネクスト 2023 WORLD BASEBALL CLASSIC 東京プール」1次ラウンド

 野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表・侍ジャパンは10日、1次ラウンド第2戦で韓国戦(東京D)に13-4で大勝した。「1番・中堅」で出場したラーズ・ヌートバーは4打数2安打1打点と活躍。5回の守備ではダイビングキャッチを披露した。優勝候補のドミニカ共和国メディアも「歴史的なプレー」「韓国MLB選手の安打を盗んだ」と伝えた。

【注目】応援のプロが楽しみにする『チアスタ!』での交流 チアリーダーHARUKAさんの想い

 ヌートバーによる気迫の全力プレーだった。1点リードの5回1死一塁。キム・ハソンの飛球に好反応を見せた。中前に落ちようかという打球に猛チャージをかけ、最後は頭から飛び込んだ。間一髪のところで捕球。ベンチで見ていた大谷翔平も、頭を抱えて脱帽の仕草を見せた。

 連日のハッスルプレーや明るいキャラクターで爆発的人気を獲得しているヌートバー。優勝候補の一角、ドミニカメディア「レコルド」は、「映画のよう! ラーズ・ヌートバーの韓国戦での壮大なキャッチ。WBC2023でこの米国人は日本代表として歴史的なプレーで主役を演じる」と見出しで記事を掲載した。

 記事では「今大会のWBCで、このアジアのチームでプレーする初の米国人として日本代表で歴史を刻んでいる。この外野手は活躍し、韓国戦での壮大なキャッチで輝いた」と絶賛。さらに「メジャーリーガーの同僚、キム・ハソンの明白な記録(ヒット)を盗んだ」と報じている。

 バットでも2安打だったことを紹介した。優勝候補のドミニカにとっては警戒すべき選手。活躍は海外にも轟いているようだ。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集