[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

苦戦・村上宗隆へ、米国人の直球エールが話題 「優しい言葉」「どストレートで好き」

野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表は10日、1次ラウンド第2戦で韓国を13-4で下し、開幕2連勝した。計13安打と爆発した打線の中で、4番に座った村上宗隆内野手は無安打。強化試合から不振にあえぐ日本の主砲に、“親日家”として知られる米アナリストからは画像付きで粋なエールが送られた。日本人ファンは「優しい言葉」「期待は日本人だけじゃないぞ!!」と感謝している。

村上宗隆に“親日家”米アナリストから粋なエール【写真:Getty Images】
村上宗隆に“親日家”米アナリストから粋なエール【写真:Getty Images】

「カーネクスト 2023 WORLD BASEBALL CLASSIC 東京プール」1次ラウンド

 野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表は10日、1次ラウンド第2戦で韓国を13-4で下し、開幕2連勝した。計13安打と爆発した打線の中で、4番に座った村上宗隆内野手は無安打。強化試合から不振にあえぐ日本の主砲に、“親日家”として知られる米アナリストからは画像付きで粋なエールが送られた。日本人ファンは「優しい言葉」「期待は日本人だけじゃないぞ!!」と感謝している。

【注目】応援のプロが楽しみにする『チアスタ!』での交流 チアリーダーHARUKAさんの想い

 苦しむ若き3冠王に、背中で声援を送った。昨年、神宮球場を訪れた際の一枚。ヤクルトのユニホームを着用し、スタンドからグラウンドを見つめている人物がいる。背中には「MURAKAMI」「55」の文字。グラウンドでは試合が行われていた。

「ムネタカ・ムラカミは近いうちにMLBでスターになるだろうが、このWBCではここまでらしさをあまり発揮できていない。すぐに好転しますように!」

 ツイッターにこう記したのは、米スポーツ専門局「FOXスポーツ」のアナリスト、ベン・バーランダー氏。続けてユニホームを着た画像付きで「カモン、ムラカミ、信じているよ!! 私はこの目で見てきたんだ」とつづった。「らしさを発揮できていない」というストレートな指摘と愛のあるエールに対し、日本人ファンも注目した。

「期待してるのは日本人だけじゃないんだぞ!!」
「優しい言葉をありがとうございます」
「ドストレートに言ってて好き」
「村上君!みんな応援してるよ」
「さすが、向こうはストレートだね」

 大谷翔平投手の大ファンとしても知られるバーランダー氏は昨年8月に初来日。神宮球場、東京ドームなどで試合を観戦するなど、日本のプロ野球事情を自身のボッドキャスト番組で紹介するなど親日ぶりが話題になっていた。村上は初戦の中国戦と合わせ、7打数無安打4三振だった。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集